ニュース

3組の建築家が提案する東京の新しい住宅のカタチ、企画展『家の外の都市の中の家』

3組の建築家が東京の新しい住宅のかたちを提案する企画展『家の外の都市(まち)の中の家』が、東京・初台の東京オペラシティアートギャラリーで7月16日から開催される。

同展は、『第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館』で開催された企画展『Tokyo Metabolizing』を新たにバージョンアップしたもの。展示内容は、塚本由晴と貝島桃代による建築家ユニット「アトリエ・ワン」の自邸『ハウス&アトリエ・ワン』と、西沢立衛設計の『森山邸』を実物の2分の1の大きさで展示するというもの。また東京展独自の企画としてコミッショナー・北山恒の『祐天寺の連結住棟』の敷地模型が加わる。

それぞれ『密集した家々のすき間に建つ建築家夫婦とスタッフのための住居兼オフィス』『敷地に積み木を点在させたかのような集合住宅』『隣人の気配をかすかに感じる開放的な住宅ユニットの連なり』など敷地や周辺環境に新たな関係性を見出す作品だ。

ヨーロッパの街並みのような連続する建物で作られた都市ではなく、1つ1つ独立した建物の集合体として構成されている東京を舞台に、個を保ちながらも共に生きるための「家」の形を考えていく良い機会となりそうだ。

『家の外の都市(まち)の中の家 house inside city outside house Tokyo Metabolizing
第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展帰国展 from Venice Biennale: 12th International Architecture Exhibition 2010』

2011年7月16日(土)~10月2日(日)
会場:東京都 初台 東京オペラシティ アートギャラリー
時間:11:00~19:00(金、土は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月7日(日)
料金:一般1,000円 大学・高校生800円 中・小学生600円
※閉館の1時間前より半額、65歳以上半額

(画像上:〈第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館 展示風景〉 2010 写真提供:国際協力基金 photo: Andrea Sarti/CAST1466、画像下:アトリエ・ワン〈ハウス&アトリエ・ワン〉2005 ©アトリエ・ワン)

〈第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館 展示風景〉 2010 写真提供:国際協力基金 photo: Andrea Sarti/CAST1466
〈第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館 展示風景〉 2010 写真提供:国際協力基金 photo: Andrea Sarti/CAST1466
アトリエ・ワン〈ハウス&アトリエ・ワン〉2005 ©アトリエ・ワン
アトリエ・ワン〈ハウス&アトリエ・ワン〉2005 ©アトリエ・ワン
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今