ニュース

今年2月に40歳で逝去したSSW加地等の実録映画が公開、豊田道倫らのトークショーも

今年2月に逝去したシンガーソングライター加地等のドキュメンタリー映画『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』の上映イベントが、7月7日に東京・渋谷のUPLINK FACTORYで開催される。

1990年頃から弾き語りをスタートした加地は、関西を中心に活動を行い、これまでに『僕はダメ人間』『ビックワイエット!』『はぐれシンガー純情派』などのアルバムを発表。夢と現実の間で苦悩する中で育まれた独自の世界観は、峯田和伸(銀杏BOYZ)をはじめ、豊田道倫、前野健太、三沢洋紀など同時代のシンガーシングライターたちからも大きな支持を集めていた。

『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』は、加地が37歳で上京し、東京での活動を開始した当初から、今年2月2日に40歳の若さで急逝するまでの2年半を生々しく映し出した作品。監督は豊田道倫や三輪二郎のPVを手掛けた堀内博志が務める。

同作の東京都内での上映は今回が初となる。なお、本編を上映した後に豊田道倫、三沢洋紀、前野健太、岡敬士ら生前の加地をよく知る顔ぶれによるトークショーが行われる。現在、会場オフィシャルサイトで同イベントの予約が可能だ。また、予約者には『加地等未発表スペシャル音源集』がプレゼントされる。

ドキュメンタリー映画
『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』

監督・撮影・編集:堀内博志
出演・音楽:加地等
出演・制作協力:岡敬士
配給:PERFECT WORLD

『加地等・追悼イベント』

2011年7月7日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
料金:1,500円(ドリンク別)

トークショー
『伝説のシンガー・加地等』

2011年7月7日(木)上映終了後から開催
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
出演:
豊田道倫
三沢洋紀
前野健太
岡敬士(ケバブレコード)

(画像下:加地等)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」