ニュース

今年2月に40歳で逝去したSSW加地等の実録映画が公開、豊田道倫らのトークショーも

今年2月に逝去したシンガーソングライター加地等のドキュメンタリー映画『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』の上映イベントが、7月7日に東京・渋谷のUPLINK FACTORYで開催される。

1990年頃から弾き語りをスタートした加地は、関西を中心に活動を行い、これまでに『僕はダメ人間』『ビックワイエット!』『はぐれシンガー純情派』などのアルバムを発表。夢と現実の間で苦悩する中で育まれた独自の世界観は、峯田和伸(銀杏BOYZ)をはじめ、豊田道倫、前野健太、三沢洋紀など同時代のシンガーシングライターたちからも大きな支持を集めていた。

『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』は、加地が37歳で上京し、東京での活動を開始した当初から、今年2月2日に40歳の若さで急逝するまでの2年半を生々しく映し出した作品。監督は豊田道倫や三輪二郎のPVを手掛けた堀内博志が務める。

同作の東京都内での上映は今回が初となる。なお、本編を上映した後に豊田道倫、三沢洋紀、前野健太、岡敬士ら生前の加地をよく知る顔ぶれによるトークショーが行われる。現在、会場オフィシャルサイトで同イベントの予約が可能だ。また、予約者には『加地等未発表スペシャル音源集』がプレゼントされる。

ドキュメンタリー映画
『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』

監督・撮影・編集:堀内博志
出演・音楽:加地等
出演・制作協力:岡敬士
配給:PERFECT WORLD

『加地等・追悼イベント』

2011年7月7日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
料金:1,500円(ドリンク別)

トークショー
『伝説のシンガー・加地等』

2011年7月7日(木)上映終了後から開催
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
出演:
豊田道倫
三沢洋紀
前野健太
岡敬士(ケバブレコード)

(画像下:加地等)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業