ニュース

『RSRF 2011』第5弾出演者発表で在日、かまってちゃん、LUVRAW & BTBら19組追加

8月12日と13日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される野外フェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO』の第5弾出演者が発表された。

追加されたのは、8月12日出演のDJ KRUSH、LUVRAW & BTB、在日ファンク、サイプレス上野とロベルト吉野、神聖かまってちゃん、Miss Monday、アシガルユースなどの面々と、8月13日出演の三人の侍(Char、奥田民生、山崎まさよし)、にせんねんもんだい、H ZETT M、killing Boy、Dachamboら計19組。また、一般公募ステージ「RISING★STAR」の出演者もあわせて明らかになった。

なお、12日にはANI(スチャダラパー)とピエール瀧(電気グルーヴ)がMCを務める「アニタキジャンボリー'11」も登場。ゲストに清水ミチコ、篠原ともえ、AFRAを迎え、どのようなステージを繰り広げるかにも注目だ。

出演者は今後も追加発表を予定。チケットは現在発売中だ。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO』

2011年8月12日(金)OPEN 11:00 / START 15:00
2011年8月13日(土)START 12:30
会場:北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

8月12日出演:
[SUN STAGE]
くるり
布袋寅泰
HiGE
B.B.クィーンズ
[EARTH TENT]
the telephones
ストレイテナー
ONE OK ROCK
Base Ball Bear
怒髪天
the pillows
POLYSICS
[RED STAR FIELD]
the band apart
斉藤和義
Caravan
SPECIAL OTHERS
So many tears
[MOON CIRCUS]
DJ KRUSH
Dub Master X
LUVRAW & BTB
在日ファンク
サイプレス上野とロベルト吉野
[GREEN OASIS]
Fried Pride
神聖かまってちゃん
Miss Monday
back number
アブラーズ
RISING★STAR
Tokyo Chaos City
tricot
なかにしりくトリオ。
[BOHEMIAN GARDEN]
レキシ
稲川淳二
Predawn
阿部芙蓉美
岸眞衣子
FUNKIST
[CRYSTAL PALACE]
アシガルユース
長田進presents“bar MALPASO”
女王蜂
石毛輝Special Band Set
BUGY CRAXONE
plenty
アニタキジャンボリー'11(MC:ANI(スチャダラパー)、ピエール瀧(電気グルーヴ)、ゲスト:清水ミチコ、篠原ともえ、AFRA)
and more

8月13日出演:
[SUN STAGE]
曽我部恵一
ハナレグミ
氣志團
10-FEET
東京スカパラダイスオーケストラ(ゲスト:上原ひろみ)
ザ・クロマニヨンズ
サカナクション
三人の侍(Char、奥田民生、山崎まさよし)
[EARTH TENT]
androp
SCOOBIE DO
dustbox
Nothing's Carved In Stone
YOUR SONG IS GOOD
MONGOL800
BIGMAMA
THE MODS
LOW IQ 01 & MASTER LOW
[RED STAR FIELD]
LITTLE CREATURES
OKAMOTO'S
TAIJI at THE BONNET
DOES
The Birthday
SHERBETS
[MOON CIRCUS]
Y.Sunahara
にせんねんもんだい
KIMONOS
group_inou
TONE PARK(DJ:TAKKYU ISHINO、KEN ISHII、DJ TASAKA、SHIN NISHIMURA、TAKAAKI ITOH、VJ:DEVICEGIRLS)
[GREEN OASIS]
モーモールルギャバン
H ZETT M

→Pia-no-jaC←
高橋 優
子供ばんど
killing Boy
[BOHEMIAN GARDEN]
Dachambo
インディーズ電力
エマレヨ(エマーソン北村、Leyona)
ハンバート ハンバート
AOEQ(藤原ヒロシ+YO-KING)
あらかじめ決められた恋人たちへ
山口洋 / 細海魚(HEATWAVE)
梅津和時KIKI BAND
向井秀徳+七尾旅人
[CRYSTAL PALACE]
3G(仲井戸麗市、村上秀一、吉田建)
チュール
踊ってばかりの国
撃鉄
oh sunshine
Laika Came Back
ent
and more

料金:
2日通し入場券18,000円
13日券12,500円(枚数限定)
HEAVE'S テントサイト付入場券21,000円
HAPPINESSテントサイト付入場券20,000円
FORESTテントサイト付入場券18,500円
VILLAGEオートキャンプ券5,000円
駐車場券2,000円
バス券(片道)600円

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO』ロゴ
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO』ロゴ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開