ニュース

androp新曲PVが公開、Twitter連動型のゲームがプレイできる特設サイトも公開

9月21日にリリースされるandropのニューアルバム『relight』収録楽曲“Bell”のPVが公開された。また、同PVに登場するゲームを実際にプレイできる特設サイトもあわせてオープンしている。

同ゲームは、特設サイト上で入力したメッセージの文字が変形して生まれたキャラクターを操作し、アニメーションの世界を旅するという内容。メッセージを伝えたい相手を入力することが可能となっており、Twitterアカウントと連動させた場合はリプライとして実際に届けることができる。なお、主人公が敵にぶつかるとメッセージの文字が変わってしまうので、操作には注意が必要だ。また、Twitterのアカウントを使用しなくてもゲーム自体はプレイできるので、是非一度プレイして欲しい。

PVおよびゲーム制作には、SOURの楽曲PV“日々の音色”にアートディレクターとして参加し、『第13回 文化庁メディア芸術祭』エンターテイメント部門大賞を受賞した川村真司、同じくSOURの“映し鏡(Mirror)”PVでテクニカルディレクターを担当した清水幹太、またウェブプランニングを手掛けるAID-DCCが携わっている。

川村は同PVについて「伝えたいと思った言葉を初期衝動のままに、幾多の困難を乗り越えて、相手に届ける。その過程をエンターテイメントにできたら面白いのではないかと思い、“Bell”music video gameのアイデアが浮かびました」とコメントしている。

androp
『relight』

2011年9月21日発売
価格:3,000円(税込)
WPCL-10990

1. Strobo
2. Bell
3. Train
4. ShowWindow
5. Bright Siren
6. Tara-Reba
7. Pray
8. Flashback
9. Noah
10. Yurariri
11. HoshiDenwa
12. Relight
[初回特典]
特殊スリーブ仕様

amazonで購入する

androp "Bell" music video game より
androp "Bell" music video game より
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品