ニュース

写真と衣服による視覚対話『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』展

写真家アーヴィング・ペンとデザイナーの三宅一生による企画展『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』展が、2012年4月8日まで東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催されている。

同展は、三宅一生がデザインした衣服をアーヴィング・ペンが撮影した写真作品を中心に、様々な関連作品を展示するもの。2009年に没したペンは、数々のファッション写真、ポートレート、静物写真などを手掛けた写真家。同展では、ペンが1987年から1999年まで撮影した「ISSEY MIYAKE」の衣服写真250点以上の中から148点を、超高精細プロジェクターによる大画面投影を交えてダイナミックに展示する。

また、マイケル・クロフォードのドローイング、パスカル・ルランによるアニメーションの上映をはじめ、田中一光のデザインによるコレクションポスターを一挙に展示。さらに、ペン自らの手によるオリジナルプリントや撮影用スケッチも特別公開される。

同展のディレクターをはじめ、グラフィックデザインや会場構成は佐藤卓が担当。なお、13年にわたる撮影期間中に三宅は1度も現場に立ち会わず、ペンに全てを任せていたという。同展は、2人のクリエイターによる鮮やかな視覚対話の記録とも言えるだろう。


企画展
『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』展

2011年9月16日(金)~2012年4月8日(日)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
休館日:火曜日(11月1日、3月20日は開館)、12月27日~1月3日
料金:一般1,000円 大学生800円 中高生500円 小学生以下無料

(画像上から:『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』ポスター、ISSEY MIYAKEコレクションポスター、1994年SS(写真:アーヴィング・ペン、ポスターデザイン・タイポグラフィ:田中一光 Photograph copyright by The Irving Penn Foundation、アーヴィング・ペン「12 Apples」、ニューヨーク、1985年(顔料プリント)Copyright by The Irving Penn Foundation、会場写真 Photo: Masaya Yoshimura、会場写真 Photo: Masaya Yoshimura)

『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』ポスター(写真上:「Poppy: Glowing Embers」、ニューヨーク、1968年、写真下:「Flower Pleats (Issey Miyake Design)」、ニューヨーク、1990年 Photographs copyright by The Irving Penn Foundation
『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』ポスター(写真上:「Poppy: Glowing Embers」、ニューヨーク、1968年、写真下:「Flower Pleats (Issey Miyake Design)」、ニューヨーク、1990年 Photographs copyright by The Irving Penn Foundation
ISSEY MIYAKEコレクションポスター、1994年SS(写真:アーヴィング・ペン、ポスターデザイン・タイポグラフィ:田中一光 Photograph copyright by The Irving Penn Foundation
ISSEY MIYAKEコレクションポスター、1994年SS(写真:アーヴィング・ペン、ポスターデザイン・タイポグラフィ:田中一光 Photograph copyright by The Irving Penn Foundation
アーヴィング・ペン「12 Apples」、ニューヨーク、1985年(顔料プリント)Copyright by The Irving Penn Foundation
アーヴィング・ペン「12 Apples」、ニューヨーク、1985年(顔料プリント)Copyright by The Irving Penn Foundation
会場写真 Photo: Masaya Yoshimura
会場写真 Photo: Masaya Yoshimura
会場写真 Photo: Masaya Yoshimura
会場写真 Photo: Masaya Yoshimura
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて 1

    Suchmosの軌跡、彼らが変えた音楽シーン。夢の横浜スタジアムにて

  2. 綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開 2

    綾野剛が鶴瓶の車椅子を押す、映画『閉鎖病棟』場面写真&オフショット公開

  3. カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように 3

    カネコアヤノが背負うもの。歌は日々に添えられた花束のように

  4. 飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie 4

    飯豊まりえが泣き叫ぶ、『シライサン』予告公開 主題歌はCö shu Nie

  5. 『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ 5

    『ドラゴンボールZ』のユニクロT&スウェットが登場、河村康輔とコラボ

  6. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 6

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  7. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 7

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  8. のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開 8

    のん初監督映画&ドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』YouTubeで公開

  9. 石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト 9

    石野卓球、曽我部恵一、野田努、cero荒内らが選ぶWarp Recordsプレイリスト

  10. GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表 10

    GEZAN主催の投げ銭フェス『全感覚祭』大阪会場のタイムテーブル発表