ニュース

写真と衣服による視覚対話『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』展

写真家アーヴィング・ペンとデザイナーの三宅一生による企画展『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』展が、2012年4月8日まで東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催されている。

同展は、三宅一生がデザインした衣服をアーヴィング・ペンが撮影した写真作品を中心に、様々な関連作品を展示するもの。2009年に没したペンは、数々のファッション写真、ポートレート、静物写真などを手掛けた写真家。同展では、ペンが1987年から1999年まで撮影した「ISSEY MIYAKE」の衣服写真250点以上の中から148点を、超高精細プロジェクターによる大画面投影を交えてダイナミックに展示する。

また、マイケル・クロフォードのドローイング、パスカル・ルランによるアニメーションの上映をはじめ、田中一光のデザインによるコレクションポスターを一挙に展示。さらに、ペン自らの手によるオリジナルプリントや撮影用スケッチも特別公開される。

同展のディレクターをはじめ、グラフィックデザインや会場構成は佐藤卓が担当。なお、13年にわたる撮影期間中に三宅は1度も現場に立ち会わず、ペンに全てを任せていたという。同展は、2人のクリエイターによる鮮やかな視覚対話の記録とも言えるだろう。


企画展
『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』展

2011年9月16日(金)~2012年4月8日(日)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
休館日:火曜日(11月1日、3月20日は開館)、12月27日~1月3日
料金:一般1,000円 大学生800円 中高生500円 小学生以下無料

(画像上から:『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』ポスター、ISSEY MIYAKEコレクションポスター、1994年SS(写真:アーヴィング・ペン、ポスターデザイン・タイポグラフィ:田中一光 Photograph copyright by The Irving Penn Foundation、アーヴィング・ペン「12 Apples」、ニューヨーク、1985年(顔料プリント)Copyright by The Irving Penn Foundation、会場写真 Photo: Masaya Yoshimura、会場写真 Photo: Masaya Yoshimura)

『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』ポスター(写真上:「Poppy: Glowing Embers」、ニューヨーク、1968年、写真下:「Flower Pleats (Issey Miyake Design)」、ニューヨーク、1990年 Photographs copyright by The Irving Penn Foundation
『アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue』ポスター(写真上:「Poppy: Glowing Embers」、ニューヨーク、1968年、写真下:「Flower Pleats (Issey Miyake Design)」、ニューヨーク、1990年 Photographs copyright by The Irving Penn Foundation
ISSEY MIYAKEコレクションポスター、1994年SS(写真:アーヴィング・ペン、ポスターデザイン・タイポグラフィ:田中一光 Photograph copyright by The Irving Penn Foundation
ISSEY MIYAKEコレクションポスター、1994年SS(写真:アーヴィング・ペン、ポスターデザイン・タイポグラフィ:田中一光 Photograph copyright by The Irving Penn Foundation
アーヴィング・ペン「12 Apples」、ニューヨーク、1985年(顔料プリント)Copyright by The Irving Penn Foundation
アーヴィング・ペン「12 Apples」、ニューヨーク、1985年(顔料プリント)Copyright by The Irving Penn Foundation
会場写真 Photo: Masaya Yoshimura
会場写真 Photo: Masaya Yoshimura
会場写真 Photo: Masaya Yoshimura
会場写真 Photo: Masaya Yoshimura
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く