柔らかな歌で紡ぐトロピカルなピアノロック、ザ・なつやすみバンドの初フルアルバム

ザ・なつやすみバンドの1stフルアルバム『TNB!』が、6月6日にリリースされた。

2008年に結成された同バンドは、中川理沙(Pf,Vo)、高木潤(Ba)、村野瑞希(Dr)、MC.sirafu(スチールパン,Tp)の4人組。MC.sirafuは、ceroやAlfred Beach Sandal、NRQなど様々なバンドのサポートメンバーとしても活躍しているほか、中川とのデュオ「うつくしきひかり」で今年3月にアルバムをリリースしている。

同作では、中川の歌を軸にしたセンチメンタルなピアノロックに、エキゾチックなスチールパンやトランペットの音色が加わり、南米ロックにも通じる個性的なサウンドが展開されている。カクバリズム代表の角張渉は同作について「これはもうね、驚愕の出来映え!まじで感服!インディーとかメジャーとか、ジャンルは~~だとか、そういった類いではなく、単純に『素晴らしい』です。懐かしいような、昔聞いたような、でも新しい感じ。それでいて耳への定着感がある。清涼、清純の中に毒と雑味がある。本当に凄い素敵な音楽」と賞賛のコメントを送っている。

なお、オフィシャルサイトでは磯部涼(音楽ライター)、北尾修一(編集者)、鴨田潤(イルリメ)のコメントも掲載されている。

ザ・なつやすみバンド
『TNB!』

2012年6月6日発売
価格:1,600円(税込)
TNBCD-001

1. なつやすみ(終)
2. せかいの車窓から
3. 天の川
4. 自転車
5. 君に添えて
6. 傘はいつも
7. 悲しみは僕をこえて
8. ホーム
9. がらん
10. お誕生日会

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • 柔らかな歌で紡ぐトロピカルなピアノロック、ザ・なつやすみバンドの初フルアルバム

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて