stim初の全国流通盤『NOON AFTER NIGHT』は全編アナログ録音、ゲストに田我流ら

stimの2ndアルバム『NOON AFTER NIGHT』が、本日12月12日にリリースされた。

stimは、トラックメイカーのTaichi(Orquesta Nudge! Nudge!、Nice Brew、ex.GROUP)を中心に結成。現在はTaichi(Dr)、松崎幹雄(Ba)、高田陽平(Per)、中村圭作(Key)、後関好宏(T.Sax)、上運天淳市(B.Sax)の6人編成で活動している。

彼らにとって初の全国流通盤となる『NOON AFTER NIGHT』は、緻密に構築されたアンサンブルが生み出すファンタスティックな世界が展開される作品。ゲストに田我流を迎えた“√20 feat. 田我流”、オーストリア人ハーフ女性ボーカリストのJamunaをフィーチャーした“Blue feat. Jamuna”など全9曲が収録される。

エンジニアリングは内田直之が担当し、オープンリールによるアナログレコーディングで制作。なお、ジャケットのアートワークはNHKの音楽教育番組『ドレミノテレビ』やUAのコンサートツアー『空の小屋』の美術デザインなどを手掛けた近藤達弥によるもの。

なお、stimは東京・恵比寿LIQUIDROOMで行われる『木村カエラ presents オンナク祭オトコク祭 2012』の12月19日公演に出演するほか、12月23日に東京・新代田FEVERでライブイベント『MOTION± × FEVER presents Crossing』に登場する。

stim
『NOON AFTER NIGHT』(CD)

2012年12月12日発売
価格:2,500円(税込)
REVB-0007

1. Chess
2. Universe Disco
3. √20 feat. 田我流
4. Fata Morgana
5. Basquiat
6. Continuous Voyage
7. Blue feat. Jamuna
8. Redone
9. Revive The Past
※初回限定数生産盤にはボーナスディスクが付属

amazonで購入する

『木村カエラ presents オンナク祭オトコク祭 2012』

2012年12月19日(水)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 恵比寿LIQUIDROOM
出演:
木村カエラ
會田茂一
stim
toe
BRAZILIANSIZE
FRONTIER BACKYARD
料金:前売4,500円(ドリンク別)

『MOTION± × FEVER presents Crossing』

2012年12月23日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:東京都 新代田 FEVER
出演:
tickles
stim
Caroline
NETWORKS
and more
料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)

(画像上:stim、画像下:stim『NOON AFTER NIGHT』ジャケット)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • stim初の全国流通盤『NOON AFTER NIGHT』は全編アナログ録音、ゲストに田我流ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて