ニュース

音楽にまつわるイラスト作家の12インチ新作が大集合、バンド勢も続々参戦する企画展

音楽にまつわるイラストレーションに注目した展覧会『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2011』が、2月24日から東京・池尻のPUBLIC/IMAGE.3Dで開催される。

昨年に続いて2回目の開催となる今回は、2011年に発表されたCDやレコードジャケット、DVDパッケージ、ライブフライヤーなどに作品を提供している作家たちが集合。それぞれが12インチサイズの新作を1点ずつ発表する。

参加作家には、小田島等、100%ORANGE、福田利之、藤田侑吾、沖真秀、KYOTARO、カズモトトモミ、長尾謙一郎、西島大介、河野愛、SHOHEI TAKASAKI、STOMACHACHE!、西村ツチカ、箕浦建太郎、野口路加、菱沼彩子、森俊博、五味岳久(LOSTAGE)、小野志乃芙(Her Ghost Friend)、永原真夏(SEBASTIAN X)、アンディ高波(ちくわテイスティング協会)、コイケヤスオ(KETTLES)、中村むつお(テングインベーダーズ)、K.Terrasawaをはじめとする約40組が名を連ねている。

同展では、展示作品の中から来場者の投票により『ベスト・ミュージック・イラストレーター』が選ばれるほか、セレクトショップ「Aquvii」、ファッションブランド「galaxxxy」、株式会社BEAMSの「BEAMS T」、株式会社メディコムトイの「FARBRICK」、株式会社スーパープランニングの「ROOTOTE」からの特別賞も用意される。

なお、会場では展示作品の販売も予定。会期初日にはレセプションパーティーも行われる。

『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2011』

2012年2月24日(金)~ 3月11日(日)
会場:東京都 池尻大橋 PUBLIC/IMAGE.3D
時間:14:00~21:00(火~金)、12:00~19:00(土、日)
参加作家:
アンディ高波
沖真秀
小田島等
小野志乃芙
カズモトトモミ
KYOTARO
コイケヤスオ
河野愛
cotaro
五味岳久
坂本奈緒
坂本ヒメミ
重松淳也
SHOHEI TAKASAKI
鈴木侑馬
STOMACHACHE!
K.Terrasawa
利光春華
鳥羽史仁
長尾謙一郎
なかざわ
永原真夏
中村むつお
西島大介
西村ツチカ
野口路加
NOVOL
paranel
PPY a.k.a. popyoil
菱沼彩子
氷見こずえ
100%ORANGE
フクザワ
福田利之
藤田侑吾
箕浦建太郎
森俊博
りょーの
WASHIO TOMOYUKI
and more
定休日:月曜日
料金:無料

『レセプションパーティー』
2012年2月24日(金)18:00~21:00

(画像上から:『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2011』ロゴ、『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景、『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景、『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景)

『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2011』ロゴ
『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2011』ロゴ
『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景
『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景
『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景
『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景
『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景
『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』会場風景
画像を拡大する(4枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント 1

    長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント

  2. 美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん 2

    美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん

  3. 解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中 3

    解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中

  4. K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る 4

    K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る

  5. 別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」 5

    別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」

  6. セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も 6

    セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も

  7. 伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感 7

    伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感

  8. キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート 8

    キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート

  9. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 9

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  10. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 10

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」