ニュース

『第15回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』が開催、今年は六本木の5会場が舞台

『第15回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』が、2月22日から東京・六本木の国立新美術館で開催される。

同展では、国内外から集まった2,714件の作品の中から選ばれたアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガ各部門の受賞作品や、審査委員会推薦作品をあわせた約150点を展示。作品鑑賞の充実を図るため、今回はメイン会場である国立新美術館に加え、六本木地域に4つのサテライト会場が設置される。

会期中は、受賞者や審査委員らによるシンポジウムやプレゼンテーション、様々なカンファレンスやワークショップも開催されるほか、パフォーマンスやアニメーションを中心とした映像作品の上映会も実施。また、マンガ部門の受賞作品や推薦作品全巻を鑑賞できるマンガライブラリーも展開される。各イベントの詳細は同展の特設サイトで確認しよう。

『第15回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展』

メイン会場
2012年2月22日(水)~3月4日(日)
会場:東京都 六本木 国立新美術館1階企画展示室1E、3F講堂、3F研修室
時間:10:00~18:00(金曜日は20:00まで)
休館日:2月28日(火)
内容:作品展示・上映、シンポジウム、ワークショップ、トークイベント、パフォーマンス

サテライト会場1
2012年2月22日(水)~3月4日(日)
会場:東京都 六本木 d-labo(東京ミッドタウンタワー7F)
時間:11:00~19:00(土、日曜は10:00~18:00)
内容:マンガライブラリー、読書会、トーク&上映会
※2月28日(火)、3月3日(土)は除く

サテライト会場2
2012年2月22日(水)~3月4日(日)
会場:東京都 六本木 メルセデス・ベンツ コネクション
時間:10:00~20:00
内容:作品展示・上映、トークイベント、ワークショップ

サテライト会場3
2012年2月22日(水)、2月24日(金)、2月27日(月)、2月29日(水)
会場:東京都 六本木 ニコファーレ
内容:ゲームセンター、トークイベント
※イベントによって開催時間が異なるため、詳細は特設サイトで要確認

サテライト会場4
2012年2月22日(水)~3月4日(日)
会場:東京都 六本木 TOHOシネマズ六本木ヒルズ プレミアスクリーン
内容:アニメーション上映、映像作品上映
※イベントによって開催時間が異なるため、詳細は特設サイトで要確認

料金:全会場入場無料

『文化庁メディア芸術祭』ロゴ
『文化庁メディア芸術祭』ロゴ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ミツメ“セダン”

8月1日にリリースするニューシングル”セダン”のMV。今回は須田洋次郎さん監督作のノスタルジックな作品で、前編8mmフィルムで撮影されたホームビデオタッチです。メンバー監督の作品ということもあるのか、旅先の記録をしたような、ゆったりしたメンバーや風景が捉えられています。ミツメのMVは初期のものから最高なので、映像集ほしいです。(川浦)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像