ニュース

カメラの眼を通して探る人間と衣服の関係、展覧会『杉本博司 ハダカから被服へ』

人間と衣服の関係を現代美術家・杉本博司がカメラの眼を通して探る展覧会『杉本博司 ハダカから被服へ』が、3月31日から東京・品川の原美術館で開催される。

杉本は、1970年代後半に着手したという自然史博物館のジオラマを撮影した『ジオラマ』シリーズや、全米などの映画館で撮影した『劇場』シリーズで脚光を浴び、世界中の海と空を同じ構図で撮り続けた『海景』シリーズとあわせて美術家として国際的な評価を確立。2000年代に入った今もなお、建築の設計や文楽・能などの舞台活動にも活躍の場を広げている。

杉本にとって原美術館での初めての展覧会となる『杉本博司 ハダカから被服へ』では、ガブリエル・シャネル、イヴ・サンローラン、川久保玲など、20世紀を代表するファッションを彫刻的にとらえた『スタイアライズド スカルプチャー』シリーズを中心に展示。「人類の衣服の歴史は人類の歴史そのものと同じほど古い」ことに着目し、「人体とそれを包む人工皮膚を近代彫刻として見る」という視点から制作された同シリーズは、人間にとっての衣服の意味および人間と衣服の関係を掘り下げる示唆的な内容になるという。

また、『スタイアライズド スカルプチャー』シリーズに加え、『ジオラマ』および『肖像写真』から選んだ写真作品や、杉本博司自身が演出を手がけた文楽の人形、デザインを手がけた能楽の装束、これまで収集した美術工芸品も紹介。人間の身体と「装う」ことの意味を、杉本博司ならではの視点で読み解く。


『杉本博司 ハダカから被服へ』

2012年3月31日(土)~7月1日(日)
時間:11:00~17:00(水曜は20:00まで、入館は閉館時刻の30分前まで)
会場:東京都 品川 原美術館
料金:一般1,000円 大高生700円 小中生500円

関連イベント『対談 杉本博司×深井晃子』
2012年4月1日(日)14:30~16:00
会場:東京都 品川 原美術館ザ ホール
出演:
杉本博司
深井晃子(京都服飾文化研究財団理事、チーフ キュレーター)
料金:一般2,000円(入館料込、要事前申し込み、詳細は原美術館ウェブサイトおよびブログほか参照)

(画像上から:「スタイアライズドスカルプチャー 003 [川久保玲 1995]」 2007年 衣装所蔵:公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi、「類人」 1994年ゼラチンシルバープリント 64.7 x 89.5 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi、「スタイアライズドスカルプチャー 008 [イヴ・サンローラン 1965]」 2007年 衣装所蔵: 公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi、「スタイアライズドスカルプチャー 011 [ジョン・ガリアーノ 1997]」 2007年 衣装所蔵: 公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi)

「スタイアライズドスカルプチャー 003 [川久保玲 1995]」 2007年 衣装所蔵:公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
「スタイアライズドスカルプチャー 003 [川久保玲 1995]」 2007年 衣装所蔵:公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
「類人」 1994年ゼラチンシルバープリント 64.7 x 89.5 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
「類人」 1994年ゼラチンシルバープリント 64.7 x 89.5 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
「スタイアライズドスカルプチャー 008 [イヴ・サンローラン 1965]」 2007年 衣装所蔵: 公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
「スタイアライズドスカルプチャー 008 [イヴ・サンローラン 1965]」 2007年 衣装所蔵: 公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
「スタイアライズドスカルプチャー 011 [ジョン・ガリアーノ 1997]」 2007年 衣装所蔵: 公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
「スタイアライズドスカルプチャー 011 [ジョン・ガリアーノ 1997]」 2007年 衣装所蔵: 公益財団法人京都服飾文化研究財団 ゼラチンシルバープリント 149.2 x 119.4 cm ©Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Gallery Koyanagi
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像