ニュース

映画『サウダーヂ』のラッパー田我流が4年ぶりソロアルバム、ECD、SIMI LABも参加

ラッパーの田我流による2ndアルバム『B級映画のように2』が、4月11日にリリースされる。

田我流は、山梨県一宮町をベースに活動するMC。高校卒業後に渡米し、帰国後に幼馴染と共にラップグループstillichimiyaを結成した。ソロでの活動も積極的に行い、2008年に1stアルバム『作品集~JUST』を発表。昨年は富田克也監督が地方都市に暮らす移民と日本人の若者たちを描いた映画『サウダーヂ』に出演して注目を集めた。

約4年ぶりのソロアルバムとなる同作は、映画の撮影現場で得た映画の作法、演技経験といった別ジャンルからの直感やスタイルを、自らの創作に注ぎ込んだ作品になっているという。参加アーティストにはstillichimiya、ECD、今井留美子に加え、SIMI LABからQN、OMSB、MARIAが名を連ねている。

同作について富田監督は「この『B級映画のように2』を作成中の田我流を近くに見ていて、何かとんでもないものが産み落とされるのではないかという期待感に、ずっと寄り添っていたように思います。そして遂に完成したこのアルバムを聴いて、それは間違いのない感覚だったのだと、ひとりの人間にそう何度も訪れることのない時間だったのだろうと思うに至りました」とコメントしている。

田我流
『B級映画のように2』

2012年4月11日発売
価格:2,415円(税込)
MJCD-059

1. Intro
2. B級Tour Final At 一宮町桃の里フルーツ公園
3. パニックゲーム
4. ハッピーライフ f/ QN, OMSB & MARIA of SIMI LAB
5. やべ~勢いですげー盛り上がる f/ stillichimiya
6. 決行のテーマ
7. ロンリー
8. Resurrection
9. 愛のテーマ
10. Straight outta 138 feat. ECD
11. Saudade feat. 今井留美子
12. あの鐘を鳴らすのは、、俺
13. 夜に唄えば

amazonで購入する

田我流『B級映画のように2』ジャケット
田我流『B級映画のように2』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで