ニュース

音楽集団ショピン、『おじゃる丸』ED曲&ライブ映像作品含む2枚組を同時リリース

ショピンの新作2作品が、5月23日に同時リリースされる。

同ユニットは、田中馨(ex.SAKEROCK)、タカハシペチカ(ヒネモス)、野々歩(コケストラ)、内田武瑠(ex.Good Dog Happy Men)の4人組。今回リリースされるのは、シングル『マロのさんぽ』と、CDとDVDによる2枚組作品『花の下の人々』の2作品となる。

『マロのさんぽ』には、NHKアニメ『おじゃる丸』第15シリーズのエンディングテーマとして放映されている表題曲のオリジナルバージョンのほか、アニメでおじゃる丸の声を演じる西村ちなみ、カズマ役の渕崎ゆり子、電ボ役の佐藤なる美が歌うバージョンなども収録。

『花の下の人々』のCDには、ライブでもお馴染みの“花の下の人々”を含む新曲3曲を収録。DVDには、昨年6月に東京・原宿のVACANTで行われた単独公演の模様を中心とした映像が約50分にわたって収められる。ショピンならではのおとぎ話のような世界観が凝縮された内容になっているとのこと。映像監督は石田悠介(pulp pictures)が担当している。

ショピン
『マロのさんぽ』

2012年5月23日発売
価格:1,200円(税込)
PECF-3019

1. マロのさんぽ(フルバージョン)
2. マロのさんぽ(テレビバージョン)
3. マロのさんぽ(声優バージョン)
4. マロのさんぽ(カラオケバージョン)

amazonで購入する

ショピン
『花の下の人々』(CD+DVD)

2012年5月23日発売
価格:1,850円(税込)
PECF-3019

1. 花の下の人々
2. 春はあけぼの
3. グリーンピース
[DVD収録内容]
・2011年6月の単独公演の模様を収めたライブ映像を中心とした映像作品

amazonで購入する

(画像上:ショピン、画像中:ショピン『マロのさんぽ』ジャケット、画像下:ショピン『花の下の人々』ジャケット)

ショピン
ショピン
ショピン『マロのさんぽ』ジャケット
ショピン『マロのさんぽ』ジャケット
ショピン『花の下の人々』ジャケット
ショピン『花の下の人々』ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表 1

    アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表

  2. カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送 2

    カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送

  3. 高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』 3

    高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』

  4. 有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面 4

    有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面

  5. CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催 5

    CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催

  6. 柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に 6

    柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に

  7. ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に 7

    ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に

  8. 香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」 8

    香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」

  9. 木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』 9

    木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』

  10. 歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言 10

    歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言