ニュース

「存在。」テーマの2次元グラフィック作品公募展、審査委員長に日比野克彦

グラフィック作品を広く募集するコンテスト『Graphic Grand Prix by Yamaha』が、本日6月29日から作品募集を受付けている。

同コンテストは、ヤマハ株式会社とヤマハ発動機株式会社が主催するもの。募集対象は、「存在。」をテーマにしたアート表現、油彩、水彩、イラスト、フォトコラージュなど、2次元の静止したアートワークとなる。

なお、事前審査を通過した作品データを公式サイト上で公開するほか、作品選考の経過もFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用していくとのこと。また、その過程における一般からの反応なども審査の参考にするという。

プロデューサー兼審査委員長には、アーティストの日比野克彦が就任。自らが発案した作品テーマについて日比野は「『グラフィックグランプリ』ということで、デジタルの世界は、物質的なものでなく、時間軸もないものです。最新の先端のデジタルという技術の中でグラフィックというものを扱うとしたら、逆に、テーマをもっと物質的な重量を感じるものにするのが、応募作品の特徴が現れるのではと考えています」とコメントしている。

応募要項などの詳細はオフィシャルサイトから確認してみよう。

『Graphic Grand Prix by Yamaha』

応募期間:2012年6月29日(金)~9月30日(日)
テーマ:「存在。」
審査委員:
日比野克彦
梅村充(ヤマハ株式会社代表取締役社長)
ヤマハ株式会社デザインセクションメンバー
柳弘之(ヤマハ発動機株式会社代表取締役社長)
ヤマハ発動機株式会社デザインセクションメンバー

(画像上:『Graphic Grand Prix by Yamaha』ロゴ、画像下:日比野克彦)

『Graphic Grand Prix by Yamaha』ロゴ
『Graphic Grand Prix by Yamaha』ロゴ
日比野克彦
日比野克彦
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い