ニュース

現代アート&ダンスの祭典『混浴温泉世界』にクリスチャン・マークレーら参加

アートフェスティバル『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』が、12月2日まで大分・別府市内各所で開催されている。

『混浴温泉世界』は、温泉地として知られる別府で3年に1度開催されるフェスティバル。「別府八湯」にちなみ、美術やダンスを中心とした8つのアートプロジェクトが展開される。

今回実施されるプロジェクトは、クリスチャン・マークレーが100本の異なるデザインののぼりと鈴を別府市内に展示するプロジェクトや、別府タワーから近代について再考する小沢剛によるプロジェクトをはじめ、古い空き屋を神秘的な作品によって再生させるプロジェクト、約50年前に全ての店舗が撤退した地下街が舞台のプロジェクト、別府市内のデパートの1フロア全体を霧や照明を用いて演劇的な空間へと変容させるプロジェクト、別府の鉄輪地区に大型の竹彫刻を設置するプロジェクトなどが準備されている。

また期間中の毎週末に、元ストリップ劇場をリニューアルした『永久別府劇場』でダンス公演を開催するプロジェクト『混浴ゴールデンナイト!』、空洞化が進む商店街「楠銀天街」を舞台にしたダンス公演『楠銀天街劇場』も行われる。各プロジェクトと参加アーティスト、スケジュールなどの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』

2012年10月6日(土)~12月2日(日)
会場:大分県 別府市内各所(浜脇エリア、中心市街地エリア、鉄輪エリア、別府国際観光港エリア)

『PROJECT 01』
会場:大分県 別府市内 浜脇エリア
参加アーティスト:廣瀬智央

『PROJECT 02「楠銀天街劇場」公演「Void the Fill」』
2012年12月1日(土)18:00~、12月2日(日)17:00~
会場:大分県 別府市内 中心市街地エリア 楠銀天街
参加アーティスト:
東野祥子
筆谷亮也
カジワラトシオ
R-type-L
斉藤洋平(rokapenis)
ほか

『PROJECT 03』
会場:大分県 別府市 中心市街地エリア 旧地下街(ソルパセオ銀座商店街内)
参加アーティスト:シルパ・グプタ

『PROJECT 04「混浴ゴールデンナイト!」』
会場:大分県 別府市 中心市街地エリア 永久別府劇場
参加アーティスト:
[ゲストパフォーマー]
大友良英
北村成美
黒田育世
タケヤアケミ
TANISHQ
東野祥子
吉田久美子
The NOBEBO
[公募パフォーマー]
あうんともこ
井田亜彩実
内山大
ウミ下着
木皮成
煌滅姫乙メンM☆H
吟子
CI部
人間ドッグ・バンド and musicians
別府 レッグウォーマーず
村本すみれ
山下智博
佑季
渡辺美帆子事務所
建築家:みかんぐみ
※期間中の金・土・日曜に開催
※各公演日の出演者および入場料金はオフィシャルサイト参照

『PROJECT 05』
会場:大分県 別府市 中心市街地エリア トキハ別府店
参加アーティスト:アン・ヴェロニカ・ヤンセンズ

『PROJECT 06』
会場:大分県 別府市 別府国際観光港エリア
参加アーティスト:クリスチャン・マークレー

『PROJECT 07』
会場:大分県 別府市 中心市街地エリア 別府タワー
参加アーティスト:
小沢剛
安野太郎

『PROJECT 08』
会場:大分県 別府市 鉄輪エリア
参加アーティスト:チウ・ジージェ

料金:
パスポート型チケット 当日2,000円
永久別府劇場1,000円 ココダケ券500円
※中学生以下および障害者手帳をお持ちの方と介護の方1名無料
※パスポート型チケットは会期中有効、1か所につき1回のみ鑑賞可能

(画像:『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』イメージビジュアル)

『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』イメージビジュアル
『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』イメージビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開