ニュース

現代アート&ダンスの祭典『混浴温泉世界』にクリスチャン・マークレーら参加

アートフェスティバル『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』が、12月2日まで大分・別府市内各所で開催されている。

『混浴温泉世界』は、温泉地として知られる別府で3年に1度開催されるフェスティバル。「別府八湯」にちなみ、美術やダンスを中心とした8つのアートプロジェクトが展開される。

今回実施されるプロジェクトは、クリスチャン・マークレーが100本の異なるデザインののぼりと鈴を別府市内に展示するプロジェクトや、別府タワーから近代について再考する小沢剛によるプロジェクトをはじめ、古い空き屋を神秘的な作品によって再生させるプロジェクト、約50年前に全ての店舗が撤退した地下街が舞台のプロジェクト、別府市内のデパートの1フロア全体を霧や照明を用いて演劇的な空間へと変容させるプロジェクト、別府の鉄輪地区に大型の竹彫刻を設置するプロジェクトなどが準備されている。

また期間中の毎週末に、元ストリップ劇場をリニューアルした『永久別府劇場』でダンス公演を開催するプロジェクト『混浴ゴールデンナイト!』、空洞化が進む商店街「楠銀天街」を舞台にしたダンス公演『楠銀天街劇場』も行われる。各プロジェクトと参加アーティスト、スケジュールなどの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』

2012年10月6日(土)~12月2日(日)
会場:大分県 別府市内各所(浜脇エリア、中心市街地エリア、鉄輪エリア、別府国際観光港エリア)

『PROJECT 01』
会場:大分県 別府市内 浜脇エリア
参加アーティスト:廣瀬智央

『PROJECT 02「楠銀天街劇場」公演「Void the Fill」』
2012年12月1日(土)18:00~、12月2日(日)17:00~
会場:大分県 別府市内 中心市街地エリア 楠銀天街
参加アーティスト:
東野祥子
筆谷亮也
カジワラトシオ
R-type-L
斉藤洋平(rokapenis)
ほか

『PROJECT 03』
会場:大分県 別府市 中心市街地エリア 旧地下街(ソルパセオ銀座商店街内)
参加アーティスト:シルパ・グプタ

『PROJECT 04「混浴ゴールデンナイト!」』
会場:大分県 別府市 中心市街地エリア 永久別府劇場
参加アーティスト:
[ゲストパフォーマー]
大友良英
北村成美
黒田育世
タケヤアケミ
TANISHQ
東野祥子
吉田久美子
The NOBEBO
[公募パフォーマー]
あうんともこ
井田亜彩実
内山大
ウミ下着
木皮成
煌滅姫乙メンM☆H
吟子
CI部
人間ドッグ・バンド and musicians
別府 レッグウォーマーず
村本すみれ
山下智博
佑季
渡辺美帆子事務所
建築家:みかんぐみ
※期間中の金・土・日曜に開催
※各公演日の出演者および入場料金はオフィシャルサイト参照

『PROJECT 05』
会場:大分県 別府市 中心市街地エリア トキハ別府店
参加アーティスト:アン・ヴェロニカ・ヤンセンズ

『PROJECT 06』
会場:大分県 別府市 別府国際観光港エリア
参加アーティスト:クリスチャン・マークレー

『PROJECT 07』
会場:大分県 別府市 中心市街地エリア 別府タワー
参加アーティスト:
小沢剛
安野太郎

『PROJECT 08』
会場:大分県 別府市 鉄輪エリア
参加アーティスト:チウ・ジージェ

料金:
パスポート型チケット 当日2,000円
永久別府劇場1,000円 ココダケ券500円
※中学生以下および障害者手帳をお持ちの方と介護の方1名無料
※パスポート型チケットは会期中有効、1か所につき1回のみ鑑賞可能

(画像:『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』イメージビジュアル)

『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』イメージビジュアル
『別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」』イメージビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像