ニュース

大音量で3D映画を楽しむ『爆音3D映画祭』開催、ライブ&2D上映イベントも

大音量で3D映画を楽しむ上映イベント『爆音3D映画祭』が、11月4日から東京・吉祥寺のバウスシアターで開催される。

同イベントは、2008年からバウスシアターで行われている『爆音映画祭』から生まれた新企画。一般の劇場音響ではなく、音楽ライブ用の音響セッティングを用いた大音量上映が実施される。

上映ラインナップは、オープニングを飾るヴィム・ヴェンダース監督の『Pina / ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』をはじめ、クロージング作品となる松江哲明監督の『フラッシュバックメモリーズ 3D』、マーティン・スコセッシ監督の『ヒューゴの不思議な発明 3D』、清水崇監督の『ラビット・ホラー 3D』、アレクサンドル・アジャ監督の『ピラニア3D』、タナカカツキによる映像作品『ALTOVISION』など8作品。さらに、特別上映としてイタリアの実験映画作家チーム・ザプルーダーの4作品が上映される。

さらに、2D上映とライブによるプログラム『湯浅湾「我が道をゆく」ライヴ×いしいしんじ「その場小説」』や『「国道20号線」×LFBライヴ』『牧野貴×「2012 act.5」ライヴ上映+「Still in Cosmos」』、映像作家Takuma Nakataによるレクチャー『プロジェクション・マッピングのもたらす新たな映像体験』も行われる。チケットやタイムテーブルの詳細は『爆音3D映画祭』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『爆音3D映画祭』

2012年11月4日(日)~11月16日(金)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター シアター1
3D上映作品:
『Pina / ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(監督:ヴィム・ヴェンダース)
『フラッシュバックメモリーズ 3D』(監督:松江哲明)
『世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶』(監督:ヴェルナー・ヘルツォーク)
『タンタンの冒険 / ユニコーン号の秘密 3D(字幕版)』(監督:スティーブン・スピルバーグ)
『ヒューゴの不思議な発明 3D(字幕版)』(監督:マーティン・スコセッシ)
『ラビット・ホラー 3D』(監督:清水崇)
『ピラニア3D』(監督:アレクサンドル・アジャ)
『ALTOVISION』(監督:タナカカツキ)
『ザプルーダー・サンプラー』(監督:ダヴィド・ザマーニ、ナディア・ラノッチ)
2D上映作品:『ケミカル・ブラザーズ:DON'T THINK』(監督:アダム・スミス)
※スケジュール、チケット料金などはオフィシャルサイト参照

『湯浅湾「我が道をゆく」ライヴ×いしいしんじ「その場小説」』
2012年11月7日(水)20:15~22:30
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター シアター1
上映作品:『我が道をゆく』(監督:湯浅学)
出演:
湯浅湾
いしいしんじ
料金:2,500円

レクチャー
『プロジェクション・マッピングのもたらす新たな映像体験』
2012年11月8日(木)20:00~21:30
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター シアター1
講師:Takuma Nakata
料金:1,000円

『「月世界旅行」 シークレット・イヴェント』
2012年11月12日(月)22:15~22:35
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター シアター1
上映作品:『月世界旅行』(監督:ジョルジュ・メリエス)
出演:シークレットゲスト
料金:1,500円

『「国道20号線」×LFBライヴ(Guest:伊東篤弘)』
2012年11月13日(火)20:15~22:15
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター シアター1
上映作品:『国道20号線』(監督:富田克也)
出演:
LFB
伊東篤弘
料金:2,500円

『牧野貴×「2012 act.5」ライヴ上映+「Still in Cosmos」』
2012年11月14日(水)21:30~22:30
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター シアター1
上映作品:『2012 act.5』『Still in Cosmos』(監督:牧野貴)
料金:2,000円

『爆音3D映画祭』メインビジュアル
『爆音3D映画祭』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど