注目若手集う自主制作漫画誌『ジオラマ』、最新号はゲストに高野文子、黒田硫黄ら

気鋭の若手作家たちによる自主制作漫画雑誌『ジオラマ』の最新号が、2月に刊行された。

『ジオラマ』は、『文化庁メディア芸術祭』マンガ部門新人賞に輝いた真造圭伍と西村ツチカや、独特の世界観がTwitterなどを中心に話題のerror403らがレギュラーとして参加する漫画雑誌。また、これまでに鴨田潤(イルリメ)、澤部渡(スカート)、オノマトペ大臣といったミュージシャンも参加するなど、新しい世代の感覚やコミュニティを感じさせる誌面が注目を集めている。

4号目を迎える今回は、レギュラー陣の作品に加えて高野文子がイラスト付きエッセイ、黒田硫黄と笠辺哲の漫画を掲載。さらには、スカートによる録り下ろし楽曲のダウンロードコードと、楽曲をイメージして描かれた見富拓哉のイラストという一風変わったコラボレーションも展開されている。

取扱店舗などは同誌のオフィシャルTwitterアカウントで随時更新中。CINRA.STOREでも販売しているので、こちらもチェックしてほしい。

『ジオラマ』第4号

2013年2月刊行
価格:998円(税込)
著者:真造圭伍、西村ツチカ、ゴトウユキコ、ぱうひろ、error403、STAG、金子朝一、佐々木充彦、サヌキナオヤ、座二郎、笠辺哲、黒田硫黄、高野文子、澤部渡、見富拓哉、オノマトペ大臣

CINRA STOREで購入する

error403
iPhone5ケース「ひるのもり」

価格:3,675円(税込)
エラーくんと愉快な仲間たち

CINRA STOREで購入する

(画像:『ジオラマ』第4号 表紙)

  • HOME
  • Book
  • 注目若手集う自主制作漫画誌『ジオラマ』、最新号はゲストに高野文子、黒田硫黄ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて