古典落語原作の現代劇オムニバス映画『らくごえいが』に山田孝之、安田顕、本田翼ら

映画『らくごえいが』が、4月6日から東京・ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国で公開される。

同作は、古典落語の演目である『ねずみ』『死神』『猿後家』の3席をそれぞれ現代劇にアレンジした作品『ビフォーアフター』『ライフ・レート』『猿後家はつらいよ』を含むオムニバス映画。落語家・桂三四郎による「枕」が作中に挟まれるなど、落語3席を見るような作りになっている。また、映画を実際に見た現役落語家7人のインタビュー映像も織り交ぜられており、落語に新たな光を当てた映像作品となっている。

キャストには、山田孝之、加藤貴子、田島ゆみか、本田翼らに加え、TEAM NACSの安田顕、戸次重幸、音尾琢真らも名を連ねている。監督は遠藤幹大、松井一生、坂下雄一郎がそれぞれを担当する。また、音楽はHARCOが手掛けている。

なお、劇中に登場する落語家三遊亭小遊三、立川志らく、桂三四郎による実際の原作落語3席が見られる寄席『らくごえいが寄席!』が、3月27日に東京・築地の朝日浜離宮ホールで開催される。チケットは現在発売中。

作品情報

『らくごえいが』

2013年4月6日(土)からユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー
監督:遠藤幹大、松井一生、坂下雄一郎
脚本:敦賀零、嵯峨愁二、浦上毅郎
音楽:HARCO
原案:落語『ねずみ』『死神』『猿後家』
出演:
山田孝之
加藤貴子
田島ゆみか
安田顕(TEAM NACS)
戸次重幸(TEAM NACS)
音尾琢真(TEAM NACS)
本田翼
村上健志(フルーツポンチ)
西方凌
斉木しげる
田中要次
旦健太郎(フルーツポンチ)
近藤春名(ハリセンボン)
箕輪はるか(ハリセンボン)
三遊亭小遊三
春風亭一之輔
春風亭ぴっかり
笑福亭鶴光
立川しらく
林家三平
柳家わさび
桂三四郎
配給:アールグレイフィルム

作品情報

『らくごえいが寄席!』

2013年3月27日(水)OPEN 18:15 / START 18:45
会場:東京都 築地 朝日浜離宮ホール(小ホール)
出演:
三遊亭小遊三
立川志らく
桂三四郎
料金:全席自由3,675円

 

(画像上から:『らくごえいが』イメージビジュアル ©2013 「らくごえいが」製作委員会、『ビフォーアフター』©2013 「らくごえいが」製作委員会、『ライフ・レート』©2013 「らくごえいが」製作委員会、『猿後家はつらいよ』©2013 「らくごえいが」製作委員会、「枕」写真 ©2013 「らくごえいが」製作委員会)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 古典落語原作の現代劇オムニバス映画『らくごえいが』に山田孝之、安田顕、本田翼ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて