音楽、パフォーマンス、朗読による六本木2DAYS『サウンド・オブ・ギグメンタ』

様々なジャンルの表現者が出演するイベント『サウンド・オブ・ギグメンタ』が、4月6日と7日に東京・六本木のスーパーデラックスで開催される。

2日間にわたって開催される同イベントには、ミュージシャンやパフォーマーたちが出演。1日目には、ju seiのseiが一夜限りのバンドを率いて「sei and music」名義で初のソロライブを披露するほか、オオルタイチ+ウタモ、テニスコーツ+梅田哲也も出演する。様々な分野を横断して活躍する表現者にクローズアップする2日目は、元パパ・タラフマラの小池博史が演出を手掛ける「小池博史ブリッジプロジェクト」をはじめ、大谷能生と吉田アミの朗読、横川理彦によるライブ、菊地成孔によるDJが披露される。チケット予約はスーパーデラックスのオフィシャルサイトで受付中。

なお、同イベントは1983年から美学校の卒業生が中心となり不定期に開催されてきたイベント『ギグメンタ』の一環として開催。『ギグメンタ』では、都築潤と中ザワヒデキの初期作品展や渋家による公募展、卯城竜太(Chim↑Pom)が講師を務める美学校の現代美術セミナー・天才ハイスクール!!!!と福住廉のコラボレーション展なども行われる。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『サウンド・オブ・ギグメンタ』

2013年4月6日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 六本木 スーパーデラックス
出演:
sei and music(sei[Vo]、會田洋平[ba]、牧野琢磨[Gt]、瀬木俊[Gt]、イトケン[Dr]、久下惠生[Dr]、遊佐春菜[Key]、吉田悠樹[二胡]、ユタカワサキ[Syn]、猪股千加[Tp]、古池寿浩[Tb]、安田聡光[Sax]、石原敦子[Cho]、島田桃子[Dance]、森本華[Dance])
オオルタイチ+ウタモ
テニスコーツ+梅田哲也
料金:予約2,500円 当日2,800円(共にドリンク別)

2013年4月7日(日)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 六本木 スーパーデラックス
パフォーマンス:小池博史ブリッジプロジェクト(演出:小池博史、出演:白井さち子、あらた真生、橋本礼)
朗読:大谷能生+吉田アミ
ライブ:横川理彦
DJ:菊地成孔
料金:予約2,500円 当日2,800円(共にドリンク別)

(画像上:オオルタイチ+ウタモ、画像中:テニスコーツ、画像下:大谷能生)

  • HOME
  • Music
  • 音楽、パフォーマンス、朗読による六本木2DAYS『サウンド・オブ・ギグメンタ』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて