野外イベントでくるり岸田とハンバート佐藤がセッション、佐藤のくるりカバー映像も

岸田繁(くるり)と佐藤良成(ハンバートハンバート)のセッションが、4月13日に日比谷野外大音楽堂で開催される野外音楽イベント『ウォッチング・ザ・スカイ vol.6』で披露されることがわかった。

佐藤がくるりのサポートメンバーとしてライブやレコーディングに参加するなど、以前から交流の深い両者。今回のセッションは、岸田のソロパフォーマンスに佐藤が加わる形で1曲行われる予定とのこと。

なお、今回の発表にあわせて佐藤によるくるりのカバー“宿はなし”の映像がYouTubeで公開されたので、こちらもチェックしてみよう。

2009年にスタートした『ウォッチング・ザ・スカイ』は、野外でゆっくりとライブを楽しむ「和み系春フェス」をキャッチコピーに掲げて開催。6回目を迎える今回の出演者は、岸田繁(くるり)、ハンバートハンバート、清水ミチコ、田中和将(GRAPEVINE)と高野勲によるPERMANENTS、リチャード・ジュリアン、おおはた雄一の6組となる。チケットは現在発売中。

イベント情報

『ウォッチング・ザ・スカイ vol.6』

2013年4月13日(土)OPEN 16:00 / START 16:45
会場:東京都 日比谷野外大音楽堂
出演:
岸田繁(くるり)
ハンバートハンバート
清水ミチコ
Permanents
リチャード・ジュリアン
おおはた雄一
料金:前売 一般5,500円 児童チケット付き6,000円(共に指定席)

(画像上:『ウォッチング・ザ・スカイ vol.6』ロゴ、画像中:ハンバートハンバート(右が佐藤良成)、画像下:岸田繁(くるり))

  • HOME
  • Music
  • 野外イベントでくるり岸田とハンバート佐藤がセッション、佐藤のくるりカバー映像も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて