黒沢美香と2人の女性ダンサーによる公演『駈ける女』、吹き抜けの空間生かして観賞

コンテンポラリーダンス公演『POWER OF ART DANCE SERIES VOL.2 上村なおか 森下真樹「駈ける女」』が、4月27日から29日にかけて東京・青山のスパイラルガーデンで開催される。

2012年からスタートした『POWER OF ART DANCE SERIES』は、女性ダンサーに焦点をあてたシリーズ公演。建築家・槇文彦が設計したモダニズム建築「スパイラル」の中にあり、16メートルの吹き抜けを持つアトリウムを舞台に、気軽にコンテンポラリーダンスの鑑賞機会を持ってもらうことを目指して行われている。昨年3月に行われた第1弾公演には、ダンサー・振付家の黒田育世が出演した。

2回目の開催となる今回は、自身のソロダンス公演だけでなく様々なジャンルとのコラボレーションに挑む上村なおかと、長塚圭史(阿佐ヶ谷スパイダース主宰)演出作品の振付や矢野顕子のライブへの出演経験などを持つ森下真樹をダンサー に迎えるほか、振付を上村と森下からの希望によって選ばれたというダンサー・振付家の黒沢美香が手掛ける。なお、3人は同公演が初顔合わせになる。

変化に富んだ建築空間の2階に続く螺旋状のスロープから、舞台を見下ろすユニークな観賞スタイルも特徴だ。チケットは現在発売中。

※記事掲載時、ニュースタイトルの公演名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。


イベント情報

『POWER OF ART DANCE SERIES VOL.2 上村なおか 森下真樹「駈ける女」』

2013年4月27日(土)~4月29日(月・祝)全4公演
会場:東京都 青山 スパイラルガーデン(スパイラル1F)
出演:
上村なおか
森下真樹
振付:黒沢美香
料金:
立ち見席 前売2,500円 当日3,000円
座り席 前売3,000円 当日3,500円

(画像上:『POWER OF ART DANCE SERIES VOL.2 上村なおか 森下真樹「駈ける女」』イメージビジュアル photo:Katsura Komiyama、画像中:上村なおか photo:matatoshi kaga、画像下:森下真樹 photo:427FOTO)

  • HOME
  • Stage
  • 黒沢美香と2人の女性ダンサーによる公演『駈ける女』、吹き抜けの空間生かして観賞

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて