『S-Fマガジン』最新号で寺田克也特集、アーバンギャルド松永天馬の初小説も掲載

寺田克也の特集記事が、4月25日に発売された『S-Fマガジン』2013年6月号に掲載されている。

夢枕獏の小説『餓狼伝』シリーズや冲方丁の小説『マルドゥック』シリーズなど数々の表紙・装画をはじめ、ゲームのキャラクターデザイン、漫画作品などで知られる寺田克也。同特集では京都・京都国際マンガミュージアムで6月30日まで開催されている『寺田克也 ココ10年展』のレポートに加え、SFイラストで知られる加藤直之との対談「見たことのない風景のために」も掲載される。また、表紙イラストも寺田が手掛けている。

なお、同誌の特集記事「日本作家特集」には、トラウマテクノポップを標榜するバンド・アーバンギャルドの松永天馬による小説デビュー作をはじめ、小田雅久仁、仁木稔、野阿梓の中編作品や藤井太洋、乾石智子のインタビューも収録。また、西島大介による連載『All those moments will be lost in time』の第2回などの連載記事も掲載されている。

リリース情報

『S-Fマガジン』2013年6月号

2013年4月25日発売
価格:940円(税込)
発行:早川書房

amazonで購入する

(画像:『S-Fマガジン』2013年6月号 表紙)

  • HOME
  • Book
  • 『S-Fマガジン』最新号で寺田克也特集、アーバンギャルド松永天馬の初小説も掲載

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて