韓国裏社会の謀略描く映画『悪いやつら』、主題歌はチャン・ギハの70年代カバー

1980年代から90年代にかけての韓国裏社会を舞台にした映画『悪いやつら』が、8月31日から東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開される。

同作で描かれるのは、賄賂で仕事をクビになった元税関職員のチェ・イクヒョンが裏社会でのし上がるため、裏社会の若きボス、チェ・ヒョンベと出会ったことから始まる物語。イクヒョンの頭脳とヒョンベの暴力でプサンを掌握した2人だったが、1990年にノ・テウ大統領が「犯罪との戦争」を宣言したことをきっかけに2人の間の義理や秩序が崩壊し、やがて生き残りを賭けた裏切りや謀略が繰り広げられていくという内容だ。

堅気でもヤクザでもない半端者のチェ・イクヒョン役を『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク、人を信じない冷酷なカリスマのチェ・ヒョンベ役を『哀しき獣』のハ・ジョンウが演じるほか、『ある会社員』のクァク・ドウォンもキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは軍隊を題材にした映画『許されざるもの』などでも知られるユン・ジョンビン監督。

また、『SUMMER SONIC 2012』にも出演したチャン・ギハと顔たちが主題歌を担当。70年代に韓国で活動していたバンド「ハム・ジュンアとヤンキーズ」の楽曲“風の噂に聞いた”をカバーしている。現在公開されている予告編で同楽曲の一部を聴くことができるのでこちらもチェックしてみよう。

作品情報

『悪いやつら』

2013年8月31日(土)からシネマート新宿ほか全国で順次公開
監督・脚本:ユン・ジョンビン
主題歌:チャン・ギハと顔たち“風の噂に聞いた”
出演:
チェ・ミンシク
ハ・ジョンウ
チョ・ジンウン
マ・ドンソク
クァク・ドウォン
キム・ソンギュン
キム・ヘウン
ほか
配給:ファインフィルムズ

(画像:©2012 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND PALETTE PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 韓国裏社会の謀略描く映画『悪いやつら』、主題歌はチャン・ギハの70年代カバー

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて