豪雨に見舞われた26年前の野外音楽イベント記録映画、出演者に尾崎豊、岡村靖幸ら

約26年前に開催された野外音楽イベント『BEATCHILD』のライブドキュメンタリー映画『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987』が、10月26日から全国で公開される。

『BEATCHILD』は、1987年8月22日から23日にかけて熊本・阿蘇の熊本県野外劇場アスペクタで開催され、約7万人の観客を動員したオールナイト野外音楽イベント。当日は突然の豪雨に見舞われて会場が泥川のようになり、寒さのあまり失神する観客が続出したことから救急車が出動するなど、過酷な状況になったことでも知られている。

同作では、当日出演したザ・ブルーハーツ、RED WARRIORS、岡村靖幸、白井貴子、BOØWY、The Street Sliders、尾崎豊、渡辺美里、佐野元春らによるライブを中心に、朝日と共にフィナーレを迎えたイベントの模様を撮影。監督はこれまでに尾崎豊や矢沢永吉、沢田研二、美空ひばりらの映像作品を演出している佐藤輝、音楽監督は佐久間正英が務めている。

作品情報

『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987』

2013年10月26日(土)からイオンシネマ、TOHOシネマズ、Tジョイほかで上映
監督:佐藤輝
音楽監督:佐久間正英
主題歌:ウラニーノ“音楽はあるか”
出演:
ザ・ブルーハーツ
RED WARRIORS
岡村靖幸
白井貴子
BOØWY
The Street Sliders
尾崎豊
渡辺美里
佐野元春
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン/マイシアター

(画像:©BEATCHILD1987製作委員会)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 豪雨に見舞われた26年前の野外音楽イベント記録映画、出演者に尾崎豊、岡村靖幸ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて