たまアリ3DAYSの新フェス『VIVA LA ROCK』、第1弾発表で国内勢18組

2014年5月3日から5日まで埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される音楽イベント『VIVA LA ROCK』の第1弾出演者が発表された。

今回明らかになった出演者は、赤い公園、ACIDMAN、THE ORAL CIGARETTES、KEYTALK、キュウソネコカミ、SHISHAMO、スガシカオ、SPECIAL OTHERS、dustbox、the telephones、10-FEET、パスピエ、HAPPY、the band apart、BIGMAMA、plenty、Base Ball Bear、UNISON SQUARE GARDENの18組。今後も追加出演者の発表を予定している。

今回が初の開催となる『VIVA LA ROCK』は、「音楽の音楽による音楽のためのロックフェス」をテーマに掲げるフェスティバル。会場内の3ステージに加えて、野外にもステージを設置し、出演者は1日約20組、計60組程度の出演を予定している。また、ライブ以外にもマーケット、ワークショップ、フードなども用意される。

また、3日間通し券の先行販売がオフィシャルサイトで本日10月18日から受付中だ。一般発売は2014年2月15日からスタート。

イベント情報

『VIVA LA ROCK』

2014年5月3日(土)、5月4日(日)、5月5日(月・祝)OPEN 9:00 / START 11:00
会場:埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
出演:
赤い公園
ACIDMAN
THE ORAL CIGARETTES
KEYTALK
キュウソネコカミ
SHISHAMO
スガシカオ
SPECIAL OTHERS
dustbox
the telephones
10-FEET
パスピエ
HAPPY
the band apart
BIGMAMA
plenty
Base Ball Bear
UNISON SQUARE GARDEN
and more
料金:1日券9,500円 2日券17,000円 3日券23,000円

(画像上から:『VIVA LA ROCK』ロゴ、the band apart、スガシカオ、赤い公園)

  • HOME
  • Music
  • たまアリ3DAYSの新フェス『VIVA LA ROCK』、第1弾発表で国内勢18組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて