ニュース

雑誌『ユリイカ』が約7年半ぶりに小劇場特集、野田秀樹×岡田利規対談など掲載

小劇場の特集記事「この小劇場を見よ!2013」掲載の芸術評論誌『ユリイカ 2013年1月号』が、2012年12月27日に刊行された。

同誌にとって、2005年以来約7年半ぶりとなる小劇場特集。東京芸術劇場の芸術監督を務める野田秀樹と、チェルフィッチュ主宰の岡田利規による対談をはじめ、作家・演出家のみならず小説家としても活躍する前田司郎のインタビュー、ハイバイ主宰・岩井秀人と作家の西加奈子による対談が掲載されている。

さらに、『第56回岸田國士戯曲賞』の受賞で注目を集めるマームとジプシー主宰・藤田貴大のロングインタビューや椹木野衣と細馬宏通による論考、昨年開催された舞台芸術の祭典『フェスティバル/トーキョー12(F/T12)』公募プログラム参加作家による座談会、41の劇団・ユニットなどを紹介した「この劇団がすごい!2013」などが掲載される。また、寄稿者には桜井圭介、内野儀、森山直人、小澤英実、さやわか、中西理、佐々木敦らが名を連ねている。

『ユリイカ 2013年1月号』

2012年12月27日発売
価格:1,300円(税込)
発行:青土社

amazonで購入する


(画像:『ユリイカ 2013年1月号』表紙)

『ユリイカ 2013年1月号』表紙
『ユリイカ 2013年1月号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

OMSB & QN“なんとなく、それとなく”

2012年、飛ぶ鳥落とす勢いだったSIMI LABの2トップ、OMSBとQNの間に突如勃発したビーフ。菊地成孔氏まで言及した事態は、QN脱退、解決を迎えることなく終息した。あれから5年・・・何ですか?!コレ!恥ずかしながら、発表から1ヶ月以上経って気付いたわけですが、ナタリーさんしか言及してないですよ?!これ超事件じゃないですか!「確かに私達レペゼン相模」泣けるぜチクショウ!(木村)

  1. 香取&草彅&稲垣『クソ野郎』監督は園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一 1

    香取&草彅&稲垣『クソ野郎』監督は園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一

  2. やりがい搾取?藤井光×吉澤弥生がアーティストの労働問題を語る 2

    やりがい搾取?藤井光×吉澤弥生がアーティストの労働問題を語る

  3. Perfumeが『NEWS ZERO』登場 ファッションプロジェクトに込めた想い明かす 3

    Perfumeが『NEWS ZERO』登場 ファッションプロジェクトに込めた想い明かす

  4. ゲルハルト・リヒター展『Painting 1992‒2017』 世界初公開の油彩画も展示 4

    ゲルハルト・リヒター展『Painting 1992‒2017』 世界初公開の油彩画も展示

  5. 次回NHK『LIFE!』で高良健吾がコント初挑戦、内村が故郷・熊本を巡る企画も 5

    次回NHK『LIFE!』で高良健吾がコント初挑戦、内村が故郷・熊本を巡る企画も

  6. 見逃した映画特集に『ラ・ラ・ランド』『牯嶺街』『お嬢さん』など40本超 6

    見逃した映画特集に『ラ・ラ・ランド』『牯嶺街』『お嬢さん』など40本超

  7. 2017年公開作を一挙上映 年末恒例企画に『ムーンライト』など22本 7

    2017年公開作を一挙上映 年末恒例企画に『ムーンライト』など22本

  8. 調律師・山崎賢人の瞳にピアノが映る 映画『羊と鋼の森』新ビジュアル公開 8

    調律師・山崎賢人の瞳にピアノが映る 映画『羊と鋼の森』新ビジュアル公開

  9. ロバート秋山主演のドラマ版『やれたかも委員会』に朝比奈彩、本多力が出演 9

    ロバート秋山主演のドラマ版『やれたかも委員会』に朝比奈彩、本多力が出演

  10. 「私は2PACに救われた」 MARIA(SIMI LAB)×渡辺志保対談 10

    「私は2PACに救われた」 MARIA(SIMI LAB)×渡辺志保対談