ニュース

身体と向き合う企画展『内臓感覚―遠クテ近イ生ノ声』に草間彌生、ブルジョワら13作家

人間の「内臓感覚」がテーマの美術展『内臓感覚―遠クテ近イ生ノ声』が、4月27日から石川・金沢21世紀美術館で開催される。

同展は、人間の諸感覚の中でもより根源的な内臓感覚に焦点を当て、その感覚に関連性を持つ現代の様々な表現を紹介する企画展。作品を巡る中で鑑賞者が自分自身の内臓感覚を想い起こし、そこから発せられる「声」と向き合う場を作り出すことで、新たな身体や生命のイメージを提案していくという。

出展作家は、草間彌生、ルイーズ・ブルジョワ、長新太、ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ、加藤泉、アナ・メンディエータ、中川幸夫、サスキア・オルドウォーバース、オル太、ピピロッティ・リスト、志賀理江子、ビル・ヴィオラ、渡辺菊眞ら国内外の13組。出展作品は、ジャンルは絵画や彫刻、写真、映像、絵本、建築、インスタレーション、パフォーマンスなど多岐にわたる。

また、会期中にはトークイベントやオル太によるパフォーマンス、子ども向けのワークショップなど様々なイベントが行われる。


イベント情報

『内臓感覚―遠クテ近イ生ノ声』

2013年4月27日(土)~9月1日(日)
会場:石川県 金沢21世紀美術館
時間:10:00~18:00(金、土曜は20:00まで)
休館日:月曜(5月6日、7月15日、8月12日は開館、5月7日、7月16日は振替休館)
出展:
ビル・ヴィオラ
オル太
サスキア・オルドウォーバース
加藤泉
草間彌生
志賀理江子
長新太
中川幸夫
ルイーズ・ブルジョワ
アナ・メンディエータ
ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ
ピピロッティ・リスト
渡辺菊眞
料金:一般1,000円 大学生・65歳以上800円 小中高生400円

『アーティストトーク』
2013年4月27日(土)11:00~16:30
2013年4月28日(日)14:00~15:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
4月27日出演:
サスキア・オルドウォーバース
渡辺菊眞
ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ
加藤泉
4月28日出演:オル太
定員:先着70名
料金:無料(同展観覧券が必要)

『オル太によるパフォーマンス』
金曜、土曜、日曜、祝日の開場時間中
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展覧会会場内 光庭
※詳細は決定次第金沢21世紀美術館ウェブサイトにて発表

講演会
『内臓感覚の歴史 ―肝苦り(ちむぐり)と汝狂さ(なぐるさ)のはざまで』

2013年6月29日(土)14:00~15:30
会場:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
講師:今福龍太(東京外国語大学大学院教授、本展カタログ寄稿者)
定員:80名
料金:無料(当日の同展観覧券が必要)

ワークショップ
『声の海をつくる』

2013年7月14日(日)16:00~19:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展示室ほか
講師:たむらひろし(BF.REC 代表取締役、ワークショップクリエイター、クラヤミノtones代表)
対象:中学生以上
定員:先着20名
料金:無料(当日の同展観覧券が必要)

『絵本を読もう』
2013年5月25日(土)、6月22日(土)、7月21日(日)、8月24日(土)各日11:00~
会場:石川県 金沢21世紀美術館 メインエントランス
読み手:林和美
対象:子どもから大人まで
料金:無料

『小学生「内臓感覚」ワークショップ』
2013年8月22日(木)10:00~12:00
2013年8月22日(木)14:00~16:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
対象:小学生
定員:各回先着15名
料金:無料(当日の同展観覧券が必要)

 

(画像上から:ビル・ヴィオラ『パッシング』、1991年 ウィン・リー・ヴィオラの思い出に Photo: Kira Perov Courtesy Bill Viola Studio、草間彌生『雲』、1984年 詰物入り縫製布、彩色 サイズ可変 作家蔵、ルイーズ・ブルジョワ『家族』、2008年 グアッシュ/紙 各59.7 x 45.7 cm、12点組 Courtesy Cheim & Read and Hauser & Wirth Photo: Christopher Burke, ©Louise Bourgeois Trust/Licensed by VAGA, NY、サスキア・オルドウォーバース『プラシーボ(偽薬)』、2002年 ヴィデオ、6分 Courtesy of the artist and Maureen Paley, London、志賀理江子『万華狂』、「カナリア」より、2007年 発色現像方式印画)

ビル・ヴィオラ『パッシング』、1991年 ウィン・リー・ヴィオラの思い出に Photo: Kira Perov Courtesy Bill Viola Studio
ビル・ヴィオラ『パッシング』、1991年 ウィン・リー・ヴィオラの思い出に Photo: Kira Perov Courtesy Bill Viola Studio
草間彌生『雲』、1984年 詰物入り縫製布、彩色 サイズ可変 作家蔵
草間彌生『雲』、1984年 詰物入り縫製布、彩色 サイズ可変 作家蔵
ルイーズ・ブルジョワ『家族』、2008年 グアッシュ/紙 各59.7 x 45.7 cm、12点組 Courtesy Cheim & Read and Hauser & Wirth Photo: Christopher Burke, ©Louise Bourgeois Trust/Licensed by VAGA, NY
ルイーズ・ブルジョワ『家族』、2008年 グアッシュ/紙 各59.7 x 45.7 cm、12点組 Courtesy Cheim & Read and Hauser & Wirth Photo: Christopher Burke, ©Louise Bourgeois Trust/Licensed by VAGA, NY
サスキア・オルドウォーバース『プラシーボ(偽薬)』、2002年 ヴィデオ、6分 Courtesy of the artist and Maureen Paley, London
サスキア・オルドウォーバース『プラシーボ(偽薬)』、2002年 ヴィデオ、6分 Courtesy of the artist and Maureen Paley, London
志賀理江子『万華狂』、「カナリア」より、2007年 発色現像方式印画
志賀理江子『万華狂』、「カナリア」より、2007年 発色現像方式印画
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及 1

    ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及

  2. 佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画 2

    佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画

  3. 記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着 3

    記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着

  4. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 4

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  5. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 5

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  6. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 6

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  7. ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン 7

    ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン

  8. 青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント 8

    青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント

  9. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 9

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  10. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 10

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る