ニュース

森美術館で「愛」がテーマの『LOVE展』、シャガール、草間彌生、初音ミクら50作家超

展覧会『LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで』が、4月26日から東京・六本木の森美術館で開催される。

同展は、森美術館の開館10周年を記念して行われるもの。2003年の開館記念展で取り上げた「幸福」に続く普遍的なテーマとして、人間の根源的な希求であり、これまであらゆるジャンルの芸術家たちに多彩なインスピレーションを与えてきた「愛」に注目する。会場は「愛ってなに?」「恋するふたり」「愛を失うとき」「家族と愛」「広がる愛」の5つのセクションで構成され、愛の多面性を表した約200点の作品が展示される。

展示作家は、サルヴァドール・ダリ、マルク・シャガール、ダミアン・ハースト、デイヴィッド・ホックニー、ジェフ・クーンズ、ソフィ・カル、ジャン・シャオガン、オノ・ヨーコ、荒木経惟、岡本太郎、Chim↑Pom、梅沢和木、やくしまるえつこ+真鍋大度+石橋素、初音ミクら約50組以上が名を連ねている。また、フリーダ・カーロやフランシス・ピカビアの日本初公開作品、草間彌生の新作インスタレーション作品なども出展される。


イベント情報

『LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで』

2013年4月26日(金)~9月1日(日)
会場:東京都 六本木 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
時間:10:00~22:00(入場は閉館30分前まで、火曜は17:00まで)
出展作家:
アーデル・アービディーン
ベ・ヨンワン
リチャード・ビリンガム
コンスタンティン・ブランクーシ
ソフィ・カル
マルク・シャガール
チャン・エンツー
ジョン・コンスタブル
サルヴァドール・ダリ
ゴウハル・ダシュティ
ジョルジョ・デ・キリコ
ジム・ダイン
トレイシー・エミン
ギムホンソック
ナン・ゴールディン
シルパ・グプタ
ダミアン・ハースト
デイヴィッド・ホックニー
ロバート・インディアナ
アルフレッド・ジャー
フリーダ・カーロ
メアリー・ケリー
ジェフ・クーンズ
ルネ・マグリット
ジョン・エヴァレット・ミレイ
ザネレ・ムホリ
シリン・ネシャット
ジャン=ミシェル・オトニエル
フランシス・ピカビア
オーギュスト・ロダン
榮榮&映里(ロンロン&インリ)
デヴィッド・シュリグリー
ローリー・シモンズ
ワッソー・X・ワッソー
エンタン・ウィハルソ
ジャン・シャオガン
荒木経惟
浅田政志
Chim↑Pom
初音ミク
出光真子
石川真生
近藤智美
草間彌生
森淳一
村山留里子
西山美なコ
岡本太郎
オノ・ヨーコ
折元立身
澤柳英行
TANY
寺岡政美
津村耕佑
梅沢和木
やくしまるえつこ+真鍋大度+石橋素
吉永マサユキ
ほか
休館日:会期中無休
料金:一般1,500円 学生(高校・大学生)1,000円 子供(4歳から中学生)500円

(画像上から:草間彌生『水玉強迫』2004年 インスタレーション(ミクストメディア)撮影:中野正貴 展示風景:「クサマトリックス:草間彌生展」、森美術館、ギムホンソック『ラブ』2005年 ステンレス・スチール、自動車用塗料 205×85×200 cm Photo: the Artist & Kunsthalle, Wien、岡本太郎『傷ましき腕』1936/1949年 油彩、カンバス 111.8×162.2 cm 川崎市岡本太郎美術館蔵、シルパ・グプタ『わたしもあなたの空の下に生きている』2011年 アクリル、LED
254×989.5 cm 展示風景:「この素晴らしき世界:アジアの現代美術から見る世界の今」広島市現代美術館、2012年 撮影:中尾俊之(CACTUS)、『初音ミク』Illustration by KEI ©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net)

草間彌生『水玉強迫』2004年 インスタレーション(ミクストメディア)撮影:中野正貴 展示風景:「クサマトリックス:草間彌生展」、森美術館
草間彌生『水玉強迫』2004年 インスタレーション(ミクストメディア)撮影:中野正貴 展示風景:「クサマトリックス:草間彌生展」、森美術館
ギムホンソック『ラブ』2005年 ステンレス・スチール、自動車用塗料 205×85×200 cm Photo: the Artist & Kunsthalle, Wien
ギムホンソック『ラブ』2005年 ステンレス・スチール、自動車用塗料 205×85×200 cm Photo: the Artist & Kunsthalle, Wien
岡本太郎『傷ましき腕』1936/1949年 油彩、カンバス 111.8×162.2 cm 川崎市岡本太郎美術館蔵
岡本太郎『傷ましき腕』1936/1949年 油彩、カンバス 111.8×162.2 cm 川崎市岡本太郎美術館蔵
シルパ・グプタ『わたしもあなたの空の下に生きている』2011年 アクリル、LED
254×989.5 cm 展示風景:「この素晴らしき世界:アジアの現代美術から見る世界の今」広島市現代美術館、2012年 撮影:中尾俊之(CACTUS)
シルパ・グプタ『わたしもあなたの空の下に生きている』2011年 アクリル、LED 254×989.5 cm 展示風景:「この素晴らしき世界:アジアの現代美術から見る世界の今」広島市現代美術館、2012年 撮影:中尾俊之(CACTUS)
『初音ミク』Illustration by KEI ©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
『初音ミク』Illustration by KEI ©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける