ニュース

ドキュメンタリー本『観ずに死ねるか!』特集上映に久保ミツロウ、上祐史浩ら登場

ドキュメンタリー映画の特集上映『「観ずに死ねるか!傑作ドキュメンタリー88」出版記念特集上映会』が、4月13日から14日間にわたって東京・ポレポレ東中野で開催される。

同上映会は、73人が88本のドキュメンタリー作品を紹介する書籍『観ずに死ねるか!傑作ドキュメンタリー88』が、4月6日から全国書店で発売されることを記念して開催される。

上映作品は、齊藤潤一監督が戸塚ヨットスクールの内側に迫った『平成ジレンマ』や、森達也監督がオウム真理教信者たちにフォーカスした『A』をはじめ、木村栄文がディレクターを務めた『苦海浄土』『あいラブ優ちゃん』、原一男監督の『全身小説家』、ナサニエル・カーン監督『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』、松江哲明監督『童貞。をプロデュース』、田原総一朗がディレクターを務めた『バリケードの中のジャズ』『オレはガンじゃない!』、小野さやか監督の『アヒルの子』など16作品となる。

また、各日上映後にはゲストを迎えたトークショーも開催。ゲストには上映作品を手掛けた監督たちをはじめ、黒沢清、久保ミツロウ、内田春菊、中村うさぎ、上祐史浩(宗教団体「ひかりの輪」代表)、戸塚宏(戸塚ヨットスクール校長)、吉田豪、Chim↑Pomらが名を連ねている。


イベント情報

『「観ずに死ねるか!傑作ドキュメンタリー88」出版記念特集上映会』

2013年4月13日(土)~4月26日(金)
会場:東京都 東中野 ポレポレ東中野

2013年4月13日(土)20:00~
上映作品:『童貞。をプロデュース』(監督:松江哲明)
トークゲスト:松江哲明(映画監督)、久保ミツロウ(漫画家)

2013年4月14日(日)19:30~
上映作品:『全身小説家』(監督:原一男)
トークゲスト:原一男(映画監督)、中村うさぎ(作家)

2013年4月15日(月)19:30~
上映作品:
『バリケードの中のジャズ~ゲバ学生対猛烈ピアニスト~』『オレはガンじゃない!~片腕の俳優高橋英二の一年半~』(ディレクター:田原総一朗)
トークゲスト:田原総一朗(ジャーナリスト)、原一男(映画監督)、五箇公貴(テレビ東京プロデューサー)

2013年4月16日(火)20:00~
上映作品:『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』(監督:ナサニエル・カーン)
トークゲスト:鈴木了二(建築家)、黒沢清(映画監督)

2013年4月17日(水)20:00~
上映作品:『アヒルの子』(監督:小野さやか)
トークゲスト:小野さやか(ドキュメンタリー映像作家)、内田春菊(漫画家)

2013年4月18日(木)20:00~
上映作品:『A』(監督:森達也)
トークゲスト:森達也(映画監督、作家)、上祐史浩(宗教団体「ひかりの輪」代表)

2013年4月19日(金)20:00~
上映作品:『平成ジレンマ』(監督:齊藤潤一)
トークゲスト:戸塚宏(戸塚ヨットスクール校長)、吉田豪(プロインタビュアー)

2013年4月20日(土)20:00~
上映作品:『ジーザス・キャンプ~アメリカを動かすキリスト教原理主義~』(監督:ハイディ・ユーイング)
トークゲスト:松崎まこと(放送作家)、松?健夫(映画文筆家)

2013年4月21日(日)20:00~
上映作品:『苦海浄土』『あいラブ優ちゃん』(ディレクター:木村栄文)
トークゲスト:吉岡忍(ノンフィクション作家)、原一男(映画監督)

2013年4月22日(月)19:30~
上映作品:『ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実』(監督:ピーター・デイヴィス)
トークゲスト:川本三郎(評論家)、江戸木純(映画評論家、プロデューサー)

2013年4月23日(火)20:00~
上映作品:『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』(監督:バンクシー)
トークゲスト:Chim↑Pom(アーティスト集団)、松江哲明(映画監督)

2013年4月24日(水)20:00~
上映作品:『ディア・ピョンヤン』(監督:ヤン・ヨンヒ)
トークゲスト:ヤン・ヨンヒ(映画監督)、松江哲明(映画監督)

2013年4月25日(木)20:00~
上映作品:『マン・オン・ワイヤー』(監督:ジェームズ・マーシュ)
トークゲスト:高橋栄樹(映画監督、『DOCUMENTARY of AKB48』シリーズ)、松江哲明(映画監督)

2013年4月26日(金)20:00~
上映作品:『ミリキタニの猫』(監督:リンダ・ハッテンドーフ)
トークゲスト:松井計(小説家、『ホームレス作家』著者)、三留まゆみ(映画イラストライター)

書籍情報

『観ずに死ねるか!傑作ドキュメンタリー88』

2013年4月6日発売
価格:1,890円(税込)
発行:鉄人社
※3月29日からAmazon先行発売

amazonで購入する

(画像上から:『全身小説家』 ©疾走プロダクション、『A』 ©「A」製作委員会、『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』 ©2010 Paranoid Pictures Film Company All Rights Reserved.、『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』 ©2003 The Louis Kahn Project,inc.、『アヒルの子』)

『全身小説家』 ©疾走プロダクション
『全身小説家』 ©疾走プロダクション
『A』 ©「A」製作委員会
『A』 ©「A」製作委員会
『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』 ©2010 Paranoid Pictures Film Company All Rights Reserved.
『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』 ©2010 Paranoid Pictures Film Company All Rights Reserved.
『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』 ©2003 The Louis Kahn Project,inc.
『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』 ©2003 The Louis Kahn Project,inc.
『アヒルの子』
『アヒルの子』
画像を拡大する(16枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察