ニュース

山口晃の多彩な画業を一挙に紹介する『山口晃展』、一人国際展も開催

現代美術作家・山口晃の多彩な作品を一挙に紹介する『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』が、4月20日から神奈川・横浜のそごう美術館で開催される。

浮世絵や大和絵をはじめ、西洋美術、漫画など、時代や分野を越えた多彩なイメージをベースに、モチーフを緻密な描写で巧みに再構築する作風で知られる山口。近年は小説の挿画やCDジャケット、パブリックアート、CMの原画などを手掛けたほか、昨年秋には京都・平等院の養林庵書院へ襖絵を奉納するなど活躍の場を広げている。

同展では、ドローイングや油絵、立体作品、挿画を一挙に展示し、山口晃の多彩な画業を紹介する。また、山口が手掛けたドナルド・キーンの著作『私と20世紀のクロニクル』の挿画全点が特別展示されるほか、インスタレーションや映像作品を展示する「一人国際展」の第4回目となる『山愚痴屋澱エンナーレ 2013』が会場内で開催される。なお、会期初日となる4月20日にはサイン会が開催予定。参加方法などの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。


CINRA.NETでは、『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2013年4月22日)

イベント情報

『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』

2013年4月20日(土)~5月19日(日)
会場:神奈川県 横浜 そごう横浜店6階そごう美術館
時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
料金:大人1,000円 大学・高校生800円 中学生以下無料

『サイン会』
2013年4月20日(土)14:00~
会場:神奈川県 横浜 そごう美術館 展示室内特設会場
定員:100名(先着順、事前のチケット購入が必要)
料金:1,000円
※チケットは完売しました

 

(画像上から:『厩圖2004』2004年 滋賀県立近代美術館蔵所蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery、『文字棚』2001年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery、『演説電柱』2012年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery、『千躰佛造立乃圖』2009年 個人蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery)

『厩圖2004』2004年 滋賀県立近代美術館蔵所蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『厩圖2004』2004年 滋賀県立近代美術館蔵所蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『文字棚』2001年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『文字棚』2001年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『演説電柱』2012年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『演説電柱』2012年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『千躰佛造立乃圖』2009年 個人蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『千躰佛造立乃圖』2009年 個人蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く