ニュース

山口晃の多彩な画業を一挙に紹介する『山口晃展』、一人国際展も開催

現代美術作家・山口晃の多彩な作品を一挙に紹介する『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』が、4月20日から神奈川・横浜のそごう美術館で開催される。

浮世絵や大和絵をはじめ、西洋美術、漫画など、時代や分野を越えた多彩なイメージをベースに、モチーフを緻密な描写で巧みに再構築する作風で知られる山口。近年は小説の挿画やCDジャケット、パブリックアート、CMの原画などを手掛けたほか、昨年秋には京都・平等院の養林庵書院へ襖絵を奉納するなど活躍の場を広げている。

同展では、ドローイングや油絵、立体作品、挿画を一挙に展示し、山口晃の多彩な画業を紹介する。また、山口が手掛けたドナルド・キーンの著作『私と20世紀のクロニクル』の挿画全点が特別展示されるほか、インスタレーションや映像作品を展示する「一人国際展」の第4回目となる『山愚痴屋澱エンナーレ 2013』が会場内で開催される。なお、会期初日となる4月20日にはサイン会が開催予定。参加方法などの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。


CINRA.NETでは、『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2013年4月22日)

イベント情報

『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』

2013年4月20日(土)~5月19日(日)
会場:神奈川県 横浜 そごう横浜店6階そごう美術館
時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
料金:大人1,000円 大学・高校生800円 中学生以下無料

『サイン会』
2013年4月20日(土)14:00~
会場:神奈川県 横浜 そごう美術館 展示室内特設会場
定員:100名(先着順、事前のチケット購入が必要)
料金:1,000円
※チケットは完売しました

 

(画像上から:『厩圖2004』2004年 滋賀県立近代美術館蔵所蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery、『文字棚』2001年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery、『演説電柱』2012年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery、『千躰佛造立乃圖』2009年 個人蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery)

『厩圖2004』2004年 滋賀県立近代美術館蔵所蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『厩圖2004』2004年 滋賀県立近代美術館蔵所蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『文字棚』2001年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『文字棚』2001年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『演説電柱』2012年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『演説電柱』2012年 個人蔵  ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『千躰佛造立乃圖』2009年 個人蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
『千躰佛造立乃圖』2009年 個人蔵 ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く