ニュース

『ヴェネチア』金獅子賞に輝いたキム・ギドク新作『嘆きのピエタ』が6月に日本公開

キム・ギドク監督の新作映画『嘆きのピエタ』が、6月15日から東京・渋谷のBunkamuraル・シネマほか全国で順次公開される。

『サマリア』『うつせみ』などの作品で知られるギドク監督の最新作となる同作は、2012年に開催された『第69回ヴェネチア国際映画祭』で最高賞にあたる金獅子賞に輝いた作品。生まれてすぐに親に捨てられて孤独に生きてきた借金取りの男・ガンドと、ガンドの母親を名乗る謎の女が織りなす物語が、二転三転する展開と過激な描写を交えて描かれる。また、タイトルに掲げられた「ピエタ」とは十字架から降ろされたイエス・キリストを胸に抱く聖母マリア像を指しており、作中では「母の愛」が重要なテーマの1つに据えられている。

母の愛を知っていくにつれ次第に人間の心を取り戻していくガンド役をイ・ジョンジン、母親を名乗る謎の女役をチョ・ミンスが演じる。

作品情報

『嘆きのピエタ』

2013年6月15日(土)からBunkamuraル・シネマほか全国順次公開
脚本・監督:キム・ギドク
音楽:パク・イニョン
出演:
イ・ジョンジン
チョ・ミンス
カン・ウンジン
ウ・ギホン
クォン・セイン
配給:クレストインターナショナル

(画像:©2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.)

『嘆きのピエタ』 ©2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.
『嘆きのピエタ』 ©2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.
『嘆きのピエタ』 ©2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.
『嘆きのピエタ』 ©2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.
『嘆きのピエタ』 ©2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.
『嘆きのピエタ』 ©2012 KIM Ki-duk Film All Rights Reserved.
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー