ニュース

イラストの現在を紹介する『ILLUSTRATION 2013』にYKBX、西島大介、大槻香奈ら150作家

イラストレーター150人を紹介する書籍『ILLUSTRATION 2013』が、5月22日に刊行される。

同書では、pixivやライトノベル、アニメ、漫画、ボーカロイド、ゲーム、ニコニコ動画、書籍、音楽、ストリートカルチャー、現代アートなど様々な分野で活躍する作家を横断的に紹介。参加作家は、愛☆まどんな、usi、VOFAN、遠田志帆、大槻香奈、KYOTARO、くまおり純、KEI、河野愛、河野未彩、JNTHED、JUN OSON、John Hathway、虎硬、D[di:]、西島大介、ファンタジスタ歌磨呂、MOGRAPHIXXら多彩な顔ぶれとなる。

また、作家のプロフィール情報にはウェブサイトや制作環境、作家本人によるコメントを掲載するほか、サークル「supercell」にも参加するイラストレーターredjuiceやアートディレクター染谷洋平、ボーカロイドを駆使したオペラ『THE END』のキービジュアルと映像も手掛けたYKBXへのインタビュー記事も掲載する。表紙イラストはYKBX、アートディレクションとデザインはTATSDESIGNが担当しているほか、本文フォーマットデザインを森大和(waonica)、企画編集を平泉康児が手掛けている。


書籍情報

『ILLUSTRATION 2013』

2013年5月22日発売
掲載作家:愛☆まどんな、赤りんご、あき、秋赤音、秋津たいら、あさぎり、あずまあや、荒川眞生、上田バロン、VOFAN、uki、usi、HR-FM、えいひ、eimi、ena、蛯原あきら、遠田志帆、オオタニヨシミ、大谷リュウジ、大槻香奈、Okonikk、ONEQ、加藤さやか、加藤木麻莉、Cato Friend、烏羽雨、河野未彩、北沢平祐、きぬてん、木野下円、形部一平、KYOTARO、桐矢隆、輝竜司、吟、くまおり純、倉花千夏、KEI、河野愛、こうもり傘、GODTAIL、駒都えーじ、こやまひろかず、近藤達弥、彩、サイトウユウスケ、ざいん、笹井一個、JNTHED、シガタケ、鹿間そよ子、しきみ、しずまよしのり、茨乃、澁谷忠臣、sime、JUN OSON、JohnHathway、シライシユウコ、shirakaba、スオウ、スカイエマ、須田彩加、sioux、せきやゆりえ、serori、爽々、ソロボンヌ先生、だいん、タカハシヒロユキ、高村真耶、玉石佳世、だんごむし、ちくわエミル、ちほ、ちゃもーい、D[diː]、TNSK、TOKIYA、1047、利光春華、DONA、虎硬、Dragon76、とりかわ、TREIZE、撫子凛、NaBaBa、Nardack、西島大介、西又葵、にほへ、猫将軍、野口路加、NOVOL、NOEYEBROW、羽鳥好美、PALOW、晩杯あきら、菱沼彩子、氷見こずえ、HIME+YOU、廣田明香、ファンタジスタ歌磨呂、feebee、Phazee、フカヒレ、藤ちょこ、ふゆの春秋、ふるしょうようこ、ぶーた、ぽんかん(8)、巻田はるか、またよし、マツオヒロミ、マルイノ、マルミヤン、ミキワカコ、mikio、深崎暮人、みずは、みつご、碧風羽、Minoru、宮城、宮島亜希、minchi、睦月ムンク、六七質、mebae、MEMO、めーちゃん、MOGRAPHIXX、文字8フレッシュ!、森俊博、山下良平、憂、優、雪広うたこ、ユーコ・ラビット、吉尾一、吉田ヨシツギ、RYOONO、りょーの、redjuice、refeia、YKBX、若林樹、ワカマツカオリ
価格:2,940円(税込)
発行:ソーテック社

amazonで購入する

大槻香奈
缶バッジ『毎日いっしょ』

価格:1,050円(税込)
京都と東京を股にかける注目若手作家、CINRA.STOREオリジナル缶バッジ

CINRA STOREで購入する

JUN OSON
トートバッグS「BAG」

価格:1,890円(税込)
「BAG」のなかで展開するストーリー

CINRA STOREで購入する

Serph
Telepath iPhone case(activator)

価格:3,500円(税込)
Serphのファンタスティックな世界観をiPhoneケースに

CINRA STOREで購入する

MOGRAPHIXX
iPhone5ケース「construction letters "XYZ"」

価格:3,675円(税込)
建築アルファベットシリーズから「XYZ」

CINRA STOREで購入する

(画像上:『ILLUSTRATION 2013』表紙、画像2枚目から:『ILLUSTRATION 2013』より)

『ILLUSTRATION 2013』表紙
『ILLUSTRATION 2013』表紙
『ILLUSTRATION 2013』より
『ILLUSTRATION 2013』より
『ILLUSTRATION 2013』より
『ILLUSTRATION 2013』より
『ILLUSTRATION 2013』より
『ILLUSTRATION 2013』より
『ILLUSTRATION 2013』より
『ILLUSTRATION 2013』より
画像を拡大する(5枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察