ニュース

文字の世界を楽しむ『タイポにまつわるエトセトラ』、大日本タイポのワークショップも

トークイベントとワークショップを通してタイポグラフィの豊かな世界を紹介するイベント『タイポにまつわるエトセトラ』が、7月27日に東京・原宿のVACANTで開催される。

同イベントで開催されるトークイベントは、株式会社モリサワの姫井晃による『タイポグラフィの基本の“き”』、タイプデザイナーの大平善道による『文字はこうして生まれる』、デザイナーの松本弦人による『巨大文庫のデザインと個人出版』。ワークショップは、大日本タイポ組合によるはんこリメイクのワークショップ『いんかん学校』、創業昭和34年の製版屋・真映社による活版印刷体験『カナ紋カードづくり』、Bird Design Letterpressによる『原宿にテキンがやってきた』の3つが予定されているほか、アートスペースROCKETによる文字フードも用意される。

同イベントを主催するのは、40年のキャリアをもつ書体デザイナー・大平善道が4月に立ちあげたオーダーメイドの印鑑ブランド「HOUSE OF HANCO」。当日の会場では同ブランドの受注会も行われる。


イベント情報

『タイポにまつわるエトセトラ』

2013年7月27日(土)
会場:東京都 原宿 VACANT
時間:14:00~19:00
トーク:
姫井晃(株式会社モリサワ)
大平善道(タイプデザイナー)
雪朱里(フリーランスライター、編集者)
松本弦人(デザイナー)
ワークショップ:
大日本タイポ組合
真映社
Bird Design Letterpress
フード:ROCKET
料金:1,000円

大日本タイポ組合
iPhone5ケース「ケース」(青)

価格:3,675円(税込)
「ケース」の文字だけでケースの模様に

CINRA STOREで購入する

大日本タイポ組合
マグカップ「cup」

価格:1,890円(税込)
「cup」の文字だけでカップの模様を

CINRA STOREで購入する

(画像:『タイポにまつわるエトセトラ』メインビジュアル、真映社『カナ紋カードづくり』イメージビジュアル、大日本タイポ組合『いんかん学校』イメージビジュアル、松本弦人『巨大文庫のデザインと個人出版』イメージビジュアル、Bird Design Letterpress『原宿にテキンがやってきた』イメージビジュアル)

『タイポにまつわるエトセトラ』メインビジュアル
『タイポにまつわるエトセトラ』メインビジュアル
真映社『カナ紋カードづくり』イメージビジュアル
真映社『カナ紋カードづくり』イメージビジュアル
大日本タイポ組合『いんかん学校』イメージビジュアル
大日本タイポ組合『いんかん学校』イメージビジュアル
松本弦人『巨大文庫のデザインと個人出版』イメージビジュアル
松本弦人『巨大文庫のデザインと個人出版』イメージビジュアル
Bird Design Letterpress『原宿にテキンがやってきた』イメージビジュアル
Bird Design Letterpress『原宿にテキンがやってきた』イメージビジュアル
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)