ニュース

『あまちゃん』サントラ第2弾は「東京編」中心に36曲収録、OP曲の晩夏ミックス版も

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の劇中音楽集第2弾『連続テレビ小説あまちゃん オリジナル・サウンドトラック2』が、9月18日にリリースされる。

同作には、現在放送中の東京編で使用されている楽曲を中心に、オープニングテーマの別バージョン“あまちゃん オープニングテーマ/ロングバージョン(2013年晩夏ミックス)”などを含む全36曲を収録。また、「オリジナルじぇじぇじぇ封入特典」として、大友良英による全曲解説が封入されるほか、初回生産分には主人公アキが劇中で着ていた様々なTシャツのデザインをステッカーにした「アキちゃんTシャツコレクションステッカー」と、12月に東京、大阪、名古屋で開催される大友良英 &あまちゃんスペシャルビッグバンドのコンサート招待応募ハガキも付属する。

同作について大友は、「みなさんの反響のおかげで、第二弾のCDが出せることになりました。あまちゃんの素朴な原形とも言える1枚目と対になる感じで、2枚目は玉手箱のようにカラフルかつ深いものになっていると思います」とコメントしている。

なお、12月に開催される大友良英 &あまちゃんスペシャルビッグバンドのコンサートのチケット先行抽選予約は、8月28日12:00からスタート。一般発売は9月28日から開始される。

リリース情報

大友良英
『連続テレビ小説あまちゃん オリジナル・サウンドトラック2』(CD)

2013年9月18日発売
価格:3,150円(税込)
VICL-64073

1. 上野アメ横1984
2. 谷中寮
3. ミズタク物語
4. 地味で変でやっぱり微妙
5. アキの涙
6. 行動のマーチ2
7. 正宗のブルース
8. あやしいブルース
9. 異物
10. 隙間
11. あまちゃんクレッツマー2
12. 大脱走大作戦
13. 希求2
14. 映画「潮騒のメモリー」
15. 銀幕のスター2
16. あまちゃんラグタイム
17. 果てしなく貪欲 
18. K3NSP
19. 大吉トレイン
20. 地味で変なストリングス
21. あまちゃんのテーマ2011
22. 帰郷
23. 組曲無頼鮨 第一楽章「カッパ」
24. 軋轢
25. 希求3
26. ディセンバー
27. 太巻スカ
28. 灯台のマーチ
29. 風、レール
30. 大地
31. 地元でサンバ 
32. 家族2012
33. 奈落デキシー
34. マーメイド
35. 海2012
36. あまちゃん オープニングテーマ/ロングバージョン(2013年晩夏ミックス)
※大友良英による全曲解説付き
※初回生産分には「アキちゃんTシャツコレクションステッカー」および『大友良英 &「あまちゃん」スペシャルビッグバンド コンサート』招待応募ハガキ付き

イベント情報

『大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンド コンサート』

2013年12月2日(月)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

2013年12月3日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 大阪 グランキューブ大阪

2013年12月5日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 NHKホール

料金:各公演 6,300円

(画像上:『連続テレビ小説あまちゃん オリジナル・サウンドトラック2』ジャケット、画像下:『連続テレビ小説あまちゃん オリジナル・サウンドトラック2』特典「アキちゃんTシャツコレクションステッカー」イメージビジュアル)

『連続テレビ小説あまちゃん オリジナル・サウンドトラック2』ジャケット
『連続テレビ小説あまちゃん オリジナル・サウンドトラック2』ジャケット
『連続テレビ小説あまちゃん オリジナル・サウンドトラック2』特典「アキちゃんTシャツコレクションステッカー」イメージビジュアル
『連続テレビ小説あまちゃん オリジナル・サウンドトラック2』特典「アキちゃんTシャツコレクションステッカー」イメージビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開