ニュース

蓮沼執太率いる15人編成ポップオーケストラ「蓮沼執太フィル」の初アルバム

音楽家・蓮沼執太が主宰する「蓮沼執太フィル」の1stアルバム『時が奏でる|Time plays -- and so do we.』が、2014年1月15日にリリースされる。

蓮沼は、音楽活動に加えて展覧会、ワークショップ、イベント制作など、多角的な活動を展開しているアーティスト。蓮沼が率いる5人編成のユニット「蓮沼執太チーム」を母体として2010年に結成された蓮沼執太フィルは、蓮沼執太(指揮,Pf,Vo,ミックス)、石塚周太(Ba,Gt)、イトケン(Dr,Syn)、大谷能生(Sax)、葛西敏彦(録音,ミックス)、小林うてな(Steelpan)、木下美紗都(Cho)、ゴンドウトモヒコ(Euphonium)、斉藤亮輔(Gt)、Jimanica(Dr)、環ROY(ラップ)、千葉広樹(Vl,Ba)、手島絵里子(Vla)、K-Ta(Mar)、三浦千明(F.Hr,Glo)の15人から構成。

初アルバムとなる同作では、蓮沼が制作したスコアを各プレイヤーが自由な発想で解釈した楽曲を収録。環ROY、木下美紗都、蓮沼執太の声が重なるボーカルアンサンブルをはじめ、イトケンとJimanicaのツインドラムによるリズムや、管弦楽とマリンバ、スティールパンといった様々な楽器が織りなすユニークなサウンドなどが融合された作品に仕上がっている。

リリース情報

蓮沼執太フィル
『時が奏でる|Time plays -- and so do we.』(CD)

2014年1月15日発売
価格:2,940円(税込)
B.J.L. AWDR/LR2 蓮沼執太フィル vinylsoyuz / DDCB-13025

1. ONEMAN
2. Earphone & Headphone in my Head - PLAY0
3. ZERO CONCERTO
4. Triooo - VOL
5. YY
6. wannapunch! - Discover Tokyo - Sunny Day in Saginomiya
7. SoulOsci
8. Hello Everything

amazonで購入する

(画像:蓮沼執太フィル)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く