ニュース

ホテルの客室で現代美術を展示販売、国内外20ギャラリー参加の『アートフェア札幌』

ホテルを舞台にした現代美術のアートフェア『アートフェア札幌 2013』が、11月23日と24日に北海道・札幌のクロスホテル札幌で開催される。

2014年に開催されるトリエンナーレ『札幌国際芸術祭』の機運を高めると共に、現代美術のアートマーケットを活性化する目的で開催される同フェア。クロスホテル札幌の客室を利用してアート作品が展示されるほか、実際に購入することも可能だ。フェアディレクターは大口岳人(クラークギャラリー+SHIFT)、アドバイザーを戸塚憲太郎(『NEW CITY ART FAIR』ディレクター)が務めている。

参加ギャラリーは、小山登美夫ギャラリー、ミヅマアートギャラリー、東京画廊+BTAP、AI KOWADA GALLERY、hpgrp GALLERY TOKYO、EINSTEIN STUDIO、SNOW Contemporary、mograg garage、マキイマサルファインアーツ、クラークギャラリー+SHIFTなど国内外の20軒。ダミアン・ハースト、蜷川実花、会田誠、鴻池朋子、入江早耶、矢柳剛、飯沼英樹らの作品が出展される。開催期間中にはトークイベントも開催予定。詳細は同フェアのオフィシャルサイトで確認しよう。


イベント情報

『アートフェア札幌 2013』

2013年11月23日(土)11:00~20:00
2013年11月24日(日)11:00~19:00
会場:北海道 札幌 クロスホテル札幌
出展ギャラリー:
小山登美夫ギャラリー(東京、シンガポール)
ミヅマアートギャラリー(東京、北京、シンガポール)
東京画廊+BTAP(東京、北京)
AI KOWADA GALLERY(東京、上海)
hpgrp GALLERY TOKYO(東京、ニューヨーク)
EINSTEIN STUDIO(東京)
SNOW Contemporary(東京)
mograg garage(東京)
マキイマサルファインアーツ(東京)
同時代ギャラリー(京都)
ギャラリー点(金沢)
ギャラリー水無月(岐阜)
リーソウル・ギャラリー(ソウル)
ステイトオブアーツ・ギャラリー(香港)
オフィス339(上海)
北海道画廊(札幌)
ギャラリー門馬(札幌)
ハナアグラ(札幌)
スペース シンビオーシス(札幌)
クラークギャラリー+SHIFT(札幌、上海)

(画像上から:『アートフェア札幌 2013』ロゴ、『見ゆ - 雪 4』鴻池朋子, 2013年, 紙に鉛筆, 394 x 544mm 撮影:宮島径 出展:ミヅマアートギャラリー(東京・北京・シンガポール)、『Moini』飯沼英樹, 2013年, クスノキ・木彫, 360 x 170 x 160mm 出展:SNOW Contemporary(東京)、『潜在現』菅木志雄, 2008年 木、アクリル絵の具, 350 x 345 x 65mm 出展:小山登美夫ギャラリー(東京・シンガポール)、『彩のつゆ』小曽川瑠那, 2011年 ガラス, 74 × 88 × 32mm 出展:ギャラリー点(金沢))

『アートフェア札幌 2013』ロゴ
『アートフェア札幌 2013』ロゴ
『見ゆ - 雪 4』鴻池朋子, 2013年, 紙に鉛筆, 394 x 544mm 撮影:宮島径 出展:ミヅマアートギャラリー(東京・北京・シンガポール)
『見ゆ - 雪 4』鴻池朋子, 2013年, 紙に鉛筆, 394 x 544mm 撮影:宮島径 出展:ミヅマアートギャラリー(東京・北京・シンガポール)
『Moini』飯沼英樹, 2013年, クスノキ・木彫, 360 x 170 x 160mm 出展:SNOW Contemporary(東京)
『Moini』飯沼英樹, 2013年, クスノキ・木彫, 360 x 170 x 160mm 出展:SNOW Contemporary(東京)
『潜在現』菅木志雄, 2008年 木、アクリル絵の具, 350 x 345 x 65mm 出展:小山登美夫ギャラリー(東京・シンガポール)
『潜在現』菅木志雄, 2008年 木、アクリル絵の具, 350 x 345 x 65mm 出展:小山登美夫ギャラリー(東京・シンガポール)
『彩のつゆ』小曽川瑠那, 2011年 ガラス, 74 × 88 × 32mm 出展:ギャラリー点(金沢)
『彩のつゆ』小曽川瑠那, 2011年 ガラス, 74 × 88 × 32mm 出展:ギャラリー点(金沢)
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く