鴻池朋子

Total 33 Posts

東京芸術大学日本画専攻卒業。玩具と雑貨の企画、デザインの仕事に携わった後、絵画、彫刻、アニメーション、絵本などの手法を駆使したインスタレーションで現代の神話を描き続ける。近年では『鴻池朋子展 インタートラベラー神話と遊ぶ人』(2009年)、ウェンディ・ノリスギャラリーでの個展(2014年)などの他、『広州トリエンナーレ』(2008年)、『釜山ビエンナーレ』(2010年)、ドレスデン州立美術館でのグループ展など、国内外で活躍。秋田では『東北を開く神話展』『美術館ロッジ』『物語るテーブルランナー』などの継続的なプロジェクトを行っている。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて