Amazon.co.jpでアート作品が購入可能に、ギャラリー協力のもと約4千点販売

オンラインストア「Amazon.co.jp」内に、新ストア「Amazonファインアート」がオープン。アート作品のオンライン販売がスタートした。

Amazonでは2013年からアメリカでアート作品を販売。今回オープンした日本のストアでは、ギャラリーの協力のもとで1点ものやエディション数300以下の限定作品など約4千点を取り扱う。また、初めてアート作品を購入する人に向けた価格13,500円以内のシリーズ「My First Art」も用意される。

本日3月19日時点での協力ギャラリーは、@GALLERY TAGBOAT、DMOARTS、FOIL GALLERY、G/P gallery、HOUSE OF ART、imura art gallery、KIDO Press、MORI YU GALLERY、SCAI THE BATHHOUSE、WALLS TOKYO、Yoshiaki Inoue Gallery、ギャラリーファインアート、ザ・トールマン コレクション、小宮山書店、小山登美夫ギャラリー、双ギャラリー、泰明画廊の17軒。取り扱う作品ジャンルは絵画、版画、写真、ドローイング、ミクストメディアなど。

作品購入可能な作家には、アンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、マン・レイ、デヴィッド・リンチ、ナム・ジュン・パイク、オノ・ヨーコ、JR、李禹煥、Mr.Brainwash、岡本太郎、横尾忠則、草間彌生、荒木経惟、森村泰昌、安藤忠雄、杉本博司、村上隆、山口晃、鴻池朋子、天明屋尚、大竹伸朗、奈良美智、横山裕一、しりあがり寿、田名網敬一、ヤノベケンジ、宇野亜喜良、名和晃平、磯崎新、宇川直宏、ホンマタカシ、安齋肇、ウィスット・ポンニミット、小林エリカ、ろくでなし子らが名を連ねている。

  • HOME
  • Art,Design
  • Amazon.co.jpでアート作品が購入可能に、ギャラリー協力のもと約4千点販売

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて