ニュース

高橋コレクション展が青森で初開催、草間彌生、Chim↑Pomら14作家

現代アートコレクター・高橋龍太郎のコレクション展『メッセージズ─高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで』が、9月19日から青森・十和田市現代美術館で開催される。

1990年代から本格的にアート作品のコレクションを始めた精神科医の高橋は、奈良美智、村上隆、会田誠、山口晃、ヤノベケンジといった作家たちの初期の代表作も収集。約2千点を超えるコレクションは現在も増え続けているという。また、今年10月からはフランス・パリ日本文化会館において『内なる宇宙─高橋コレクション』展を開催する。

『メッセージズ─高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで』は青森県内で開催される初めての高橋コレクション展。展示作家には会田誠、小沢剛、華雪、草間彌生、加藤泉、熊澤未来子、鴻池朋子、竹川宣彰、チームラボ、Chim↑Pom、奈良美智、村上隆、ヤノベケンジ、山口晃が名を連ねている。会場では、高橋が初めて購入した草間の絵画作品『No.27』や、1950年代初期の草間のドローイングも展示される。会期中は出展作家によるギャラリートークやワークショップも開催予定だ。

なお高橋は、同展に「アートとは常識に縛られないことをうながすメッセージです。この展示で常識をこえることの愉悦を存分に味わって下さい」というメッセージを寄せている。

イベント情報

『メッセージズ─高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで』

2015年9月19日(土)~2016年1月11日(月・祝)
会場:青森県 十和田市現代美術館
時間:9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
出展作家:
会田誠
小沢剛
華雪
加藤泉
草間彌生
熊澤未来子
鴻池朋子
竹川宣彰
チームラボ
Chim↑Pom
奈良美智
村上隆
ヤノベケンジ
山口晃
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)、12月24日~1月1日
料金:600円
※高校生以下無料

ギャラリートーク
2015年9月19日(土)13:30~
会場:青森県 十和田市現代美術館 企画展示室
ゲスト:
華雪
加藤泉
竹川宣彰
ほか
モデレーター:児島やよい
料金:無料(要企画展チケット)

アーティストトーク
2015年10月18日(日)
ゲスト:熊澤未来子
モデレーター:児島やよい
料金:無料(要企画展チケット)

ワークショップ
2015年11月15日(日)
ゲスト:鴻池朋子
料金:無料(要企画展チケット)

『メッセージズ─高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで』ポスタービジュアル
『メッセージズ─高橋コレクション 草間彌生からチームラボまで』ポスタービジュアル
草間彌生『No.27』1997 油彩、カンヴァス Copyright of KUSAMA Yayoi, Couetesy of KUSAMA Enterprise, Ota Fine Arts
草間彌生『No.27』1997 油彩、カンヴァス Copyright of KUSAMA Yayoi, Couetesy of KUSAMA Enterprise, Ota Fine Arts
会田誠『ジューサーミキサー / Blender』2001 アクリル絵具、カンヴァス 撮影:木奥恵三 ©AIDA Makoto, Courtesy of Mizuma Art Gallery
会田誠『ジューサーミキサー / Blender』2001 アクリル絵具、カンヴァス 撮影:木奥恵三 ©AIDA Makoto, Courtesy of Mizuma Art Gallery
奈良美智『Untitled』1999 アクリル絵具、色鉛筆、プラスティック、板 ©NARA Yoshitomo, courtesy of the artist
奈良美智『Untitled』1999 アクリル絵具、色鉛筆、プラスティック、板 ©NARA Yoshitomo, courtesy of the artist
チームラボ teamLab『世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う』2013 インタラクティブデジタルワーク、音楽:高橋英明 ©teamLab, Courtesy the artist and Mizuma Art Gallery
チームラボ teamLab『世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う』2013 インタラクティブデジタルワーク、音楽:高橋英明 ©teamLab, Courtesy the artist and Mizuma Art Gallery
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及 1

    ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及

  2. 佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画 2

    佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画

  3. 記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着 3

    記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着

  4. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 4

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  5. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 5

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  6. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 6

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  7. ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン 7

    ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン

  8. 青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント 8

    青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント

  9. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 9

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  10. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 10

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る