『高橋コレクション展』に草間彌生、舟越桂、名和晃平、Chim↑Pom、横尾忠則ら52作家

高橋龍太郎のコレクションを紹介する展『高橋コレクション展 ミラー・ニューロン』が4月18日から東京・初台の東京オペラシティアートギャラリーで開催される。

高橋龍太郎は現代アートのコレクターとして知られる精神科医。1990年代から本格的にアート作品の収集をはじめ、奈良美智、村上隆、会田誠、ヤノベケンジといった作家たちにも初期から注目したことでも知られ、約2千点を超えるコレクションは現在も増え続けているという。また、2008年から2010年にかけて東京・上野の森美術館を含む全国の美術館を巡るコレクション展『ネオテニー・ジャパン』を開催するなど、日本のアートシーンを活性化させることを目的に所蔵作品の貸出を行っている。

『高橋コレクション展 ミラー・ニューロン』は、草間彌生、舟越桂、名和晃平、Chim↑Pom、荒木経惟、会田誠、束芋、奈良美智、蜷川実花、森山大道、山口晃、横尾忠則ら52作家、約140点の作品を展示。また、会期中には高橋と出品作家たちによるギャラリートークや、名和晃平と編集者の鈴木芳雄の対談などが企画されている。

なお、同展覧会のタイトル「ミラー・ニューロン」とは、他者の行動を見て「鏡」のように自分も同じ行動をしているかのように反応する神経細胞を意味しており、高橋はこの言葉を日本のアートと文化を考えるためのキーワードとして提案している。

イベント情報

『高橋コレクション展 ミラー・ニューロン』

2015年4月18日(土)~6月28日(日)
会場:東京都 初台 東京オペラシティ アートギャラリー
時間:11:00~19:00(金、土曜は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
出展作家:
会田誠
青木陵子
青山悟
淺井裕介
荒木経惟
安藤正子
池田学
伊藤存
井上有一
榎倉康二
大岩オスカール
岡田謙三
小沢剛
小谷元彦
風間サチコ
樫木知子
加藤泉
加藤美佳
金坂健二
草間彌生
鴻池朋子
小林孝亘
小林正人
近藤亜樹
塩保朋子
菅木志雄
須田悦弘
関根伸夫
辰野登恵子
束芋
Chim↑Pom
中村一美
奈良美智
名和晃平
西尾康之
蜷川実花
橋本雅也
舟越桂
町田久美
松井えり菜
丸山直文
Mr.
宮永愛子
村上隆
村瀬恭子
森村泰昌
森山大道
やなぎみわ
ヤノベケンジ
山口晃
横尾忠則
李禹煥
休館日:月曜(5月4日は開館)
料金:一般1,200円 大・高生1,000円
※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料

ギャラリートーク
『コレクターVSアーティスト』

2015年4月18日(土)16:00~17:00
会場:東京都 初台 東京オペラシティ アートギャラリー展示室内
出演:
高橋龍太郎
青山悟
風間サチコ
加藤泉
塩保朋子
ほか
料金:無料(要展覧会入場券)

ギャラリートーク
『コレクターVSアーティスト』

2015年5月24日(日)16:00~17:00
会場:東京都 初台 東京オペラシティ アートギャラリー展示室内
出演:
高橋龍太郎
鴻池朋子
近藤亜樹
松井えり菜
宮永愛子
ほか
料金:無料(要展覧会入場券)

対談
『名和晃平VS鈴木芳雄』
2015年5月16日(土)14:00~15:00
会場:東京都 初台 東京オペラシティビル7階第一会議室
出演:
名和晃平
鈴木芳雄
定員:80名
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • 『高橋コレクション展』に草間彌生、舟越桂、名和晃平、Chim↑Pom、横尾忠則ら52作家

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて