ニュース

齋藤陽道の世界を紹介する写真展『宝箱』、よしもとばななや谷川俊太郎らと筆談対談も

写真家・齋藤陽道の写真展『宝箱 ―齋藤陽道 写真展』が、11月30日から東京・神宮前のワタリウム美術館で開催されている。

1983年に東京で生まれた齋藤は、都立石神井ろう学校卒業。2009年に『写真新世紀』佳作、2010年に同賞で優秀賞を獲得したほか、2011年には病気の人や障がい者、ゲイやレズビアンなど社会的マイノリティーを被写体にした写真集『感動』を刊行した。また、「陽ノ道」のリングネームで2007年から障がい者プロレス団体「ドッグレッグス」にも所属している。

同展では、写真プリント160点を展示するほか、プロジェクターを使用したスライドショーで約200点の写真を紹介。さらに会期中には、作家のよしもとばなな、詩人の谷川俊太郎、荒井裕樹(東京大学大学院人文社会系研究科特任研究員)との筆談による対談や、山川冬樹らが出演するライブ、齋藤が所属するドッグレッグスの出張公演、ワークショップなどが行われる。予約方法などの詳細はワタリウム美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。


イベント情報

『宝箱 ―齋藤陽道 写真展』

2013年11月30日(土)~2014年3月16日(日)
会場:東京都 神宮前 ワタリウム美術館
時間:11:00~19:00(水曜は21:00まで)
料金:
大人1,000円 学生(25歳以下)800円 小・中学生500円 70歳以上700円
ペア大人2人1,600円 学生2人1,200円
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方本人500円 小・中学生300円 介助者(1名まで)800円

筆談対談
『私たちに見えるもの』

2013年12月12日(木)19:00~21:00
出演:
よしもとばなな(作家)
齋藤陽道
料金:2,000円
※要予約

筆談対談
『てっぺんの光』

2014年1月17日(金)19:00~21:00
出演:
谷川俊太郎(詩人)
齋藤陽道
料金:2,000円
※要予約

筆談対談
『アートがひとを<癒す>とき』

2014年1月25日(土)18:00~20:00
出演:
荒井裕樹(東京大学大学院人文社会系研究科特任研究員・博士(文学)・障がい者文化論)
齋藤陽道
料金:2,000円
※要予約

ライブイベント
『銀河系の果てを聴く』

2014年2月1日(土)19:00~
会場:東京都 神宮前 ワタリウム美術館
出演:
山川冬樹
ほか
料金:1,500円
※各種障害者手帳をお持ちの方、中学生以下の子どもは無料
※要予約

『ドッグレッグス出張公演』
2014年2月8日(土)19:00~20:30
会場:東京都 神宮前 ワタリウム美術館2F
トーク:
北島行徳
齋藤陽道
料金:2,000円
※要予約

ワークショップ
『チャンネル』

2013年12月28日(土)、2014年1月31日(金)、2月22日(土)19:00~21:00
会場:東京都 神宮前 ワタリウム美術館4F
定員:各回10名
料金:各回4,800円
※要予約

『視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ in 齋藤陽道写真展』
2014年2月22日(土)13:00~16:00
会場:東京都 神宮前 ワタリウム美術館
定員:各回14名
料金:1,000円(展覧会入場券が別途必要)
※要予約

(画像上から:齋藤陽道『絶対』シリーズより、齋藤陽道『MY NAME IS MINE』シリーズより、齋藤陽道『せかいさがし』シリーズより、齋藤陽道『ソラポ』シリーズより、齋藤陽道『無音楽団』シリーズより)

齋藤陽道『絶対』シリーズより
齋藤陽道『絶対』シリーズより
齋藤陽道『MY NAME IS MINE』シリーズより
齋藤陽道『MY NAME IS MINE』シリーズより
齋藤陽道『せかいさがし』シリーズより
齋藤陽道『せかいさがし』シリーズより
齋藤陽道『ソラポ』シリーズより
齋藤陽道『ソラポ』シリーズより
齋藤陽道『無音楽団』シリーズより
齋藤陽道『無音楽団』シリーズより
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで