ニュース

1年間を振り返る2013年ニュースランキング、1位は議論を呼んだ異色の絵画展

2013年のCINRA.NETニュースランキング1位に輝いたのは、4月から広島・福山の鞆の津ミュージアムで開催された、死刑確定者による絵画展『極限芸術 ~死刑囚の表現~』。林真須美死刑囚や金川一死刑囚、岡下香死刑囚、高橋和利死刑囚らが、独房で描いた絵画作品約300点から構成された展示内容で大きな話題を集めた。

2位に輝いたのは、『FUJI ROCK FESTIVAL'13』でヘッドライナーも務めたBjorkの単独来日公演のニュース。ライブで使用されることが少ない日本科学未来館が会場になったことや、1回の公演につき約800人のみが参加できるという競争率の高さも話題を呼んだ。3位には、岩明均による漫画『寄生獣』の実写映画化のニュースがランクイン。原作の根強い人気と注目度の高さをうかがわせた。

4位以下には、マニアックな女子50人の部屋を紹介する写真集『堕落部屋』の紹介記事、実写映画『るろうに剣心』の追加キャスト、ポツドール三浦大輔監督の映画『愛の渦』、『ルパン三世』の実写映画化などがランクイン。『魔女の宅急便』『進撃の巨人』『熱血硬派くにおくん』など、漫画や文学作品、ゲームの映像化も大きな反響を呼んだ。

1位 死刑囚たちが描いた絵画約300点による『極限芸術』展、出展者に林真須美死刑囚ら
2位 ビョーク単独来日は日本科学未来館3DAYS、観客が周りを囲む『Biophilia』体現ライブ
3位 岩明均『寄生獣』が2部作で実写映画化、キャストに染谷将太、深津絵里、橋本愛
4位 マニアック女子50人の生態&こだわり部屋を紹介する写真集『堕落部屋』
5位 映画『るろうに剣心』追加キャスト発表、伊勢谷友介、神木隆之介、田中泯、宮沢和史ら
6位 bloodthirsty butchersの吉村秀樹が逝去、享年46歳
7位 乱交パーティーに渦巻く欲望、ポツドール三浦大輔監督の映画『愛の渦』から予告編
8位 『ルパン三世』が実写映画化、キャストに小栗旬、玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサら
9位 美輪明宏の半生を野田秀樹が舞台化する『MIWA』、出演者に宮沢りえ、瑛太ら
10位 テレビアニメ『進撃の巨人』最終回が全国の映画館で先行上映、トーク生中継も
11位 映画『魔女の宅急便』から実写版キキやとんぼ、おソノら登場の場面写真が公開
12位 木村カエラが第2子の妊娠を発表、今後しばらくはライブ活動を休止
13位 人気ゲーム『熱血硬派くにおくん』が実写化、『したコメ』で先行上映
14位 動物写真家・岩合光昭による約240点の「猫づくし」写真展、渋谷ヒカリエで開催
15位 ミュージシャンで音楽プロデューサーの佐久間正英がスキルス胃がんを告白

(画像上:林真須美『国家と殺人』、画像中:Bjork、画像下:左から橋本愛、染谷将太、深津絵里)

林真須美『国家と殺人』(1位ニュース「死刑囚たちが描いた絵画約300点による『極限芸術』展、出展者に林真須美死刑囚ら」より)
林真須美『国家と殺人』(1位ニュース「死刑囚たちが描いた絵画約300点による『極限芸術』展、出展者に林真須美死刑囚ら」より)
Bjork(2位ニュース「ビョーク単独来日は日本科学未来館3DAYS、観客が周りを囲む『Biophilia』体現ライブ」より)
Bjork(2位ニュース「ビョーク単独来日は日本科学未来館3DAYS、観客が周りを囲む『Biophilia』体現ライブ」より)
左から橋本愛、染谷将太、深津絵里(3位ニュース「岩明均『寄生獣』が2部作で実写映画化、キャストに染谷将太、深津絵里、橋本愛」より)
左から橋本愛、染谷将太、深津絵里(3位ニュース「岩明均『寄生獣』が2部作で実写映画化、キャストに染谷将太、深津絵里、橋本愛」より)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開