ニュース

今年を振り返る2012年ニュースランキング、1位は大物写真家のダイナミックな個展

2012年のニュースランキング1位に輝いたのは、写真家・篠山紀信による国内美術館初の大規模個展『篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN』。50年にわたって撮影された中から選び抜かれた写真作品が、広い展示空間にあわせて引き伸ばされて紹介されるというダイナミックな展示内容で今年の話題をさらった。

2位には伊藤英明の主演映画『悪の教典』の場面写真公開ニュースがランクイン。他人への共感能力に欠けたサイコパスである高校教師が、次々と教え子を惨殺していくという衝撃の内容の一部を垣間見ることができる場面写真が注目を集めた。3位となった岡崎京子の同名漫画が原作の映画『ヘルタースケルター』は、映画公開決定の初報から公開後の写真集刊行まで、高いアクセスを維持した。

4位以下には、2月に行われるMy Bloody Valentineの来日ツアー、村上春樹原作の舞台『海辺のカフカ』、舞台化選挙ドキュメンタリー『立候補』、会田誠の全体像を紐解く『天才でごめんなさい』展、映画『るろうに剣心』などがランクイン。また、ももいろクローバーZのトピックスが2つ滑り込んだことからも、今年の彼女たちの飛躍ぶりをうかがうことができる。

1位 篠山紀信展が東京オペラシティで開催、「写真力」みなぎる巨大ポートレートを展示
2位 映画『悪の教典』から場面写真公開、返り血を浴びた伊藤英明や染谷&二階堂の制服姿も
3位 映画『ヘルタースケルター』予告編&場面写真公開、村上隆の賞賛コメントも
4位 My Bloody Valentineが来年2月に来日ツアー、東京公演は新木場2DAYS
5位 村上春樹『海辺のカフカ』が蜷川幸雄演出で舞台化、カフカ役は柳楽優弥
6位 マック赤坂、羽柴秀吉、外山恒一らの原動力を探る選挙ドキュメンタリー『立候補』
7位 奈良美智が横浜美術館で大規模個展『奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている』
8位 森美術館で会田誠の全体像を紐解く『天才でごめんなさい』展、「18禁部屋」も登場
9位 映画『るろうに剣心』から主要キャストの姿捉えた場面写真が続々公開
10位 『清川あさみ|美女採集』展が表参道ヒルズで開催、数々の美女に加え初の男性シリーズも
11位 ももいろクローバーZ、ペプシ新製品CMで「見タコトナイ」ブラックに変身
12位 女装に目覚めて社会復帰、不器用な青年の成長物語『僕の中のオトコの娘』
13位 女性の尻の曲線美を追究、伴田良輔による異色の写真集『HIPS 球体抄』
14位 園子温新作は『地獄でなぜ悪い』、出演者に國村隼、堤真一、二階堂ふみ、星野源ら
15位 ももクロそっくりの5人組「桃黒亭一門」、初シングルで林家木久扇とコラボ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年