ニュース

精神の技術としての「あそび」に迫る展覧会『あそびのつくりかた』に梅田哲也ら4作家

多様な意味を持つ「あそび」に注目した『あそびのつくりかた』展が、3月1日から香川の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で開催される。

同展は、人がいきいきと生きる感覚を取り戻す「精神の技術」としての「あそび」の力にフォーカスし、精神の技術につながる柔軟な心を育むきっかけとなるような作品を展示。梅田哲也、小沢剛、河井美咲、クワクボリョウタという4人の現代美術作家の作品を通して、行為や工夫次第で物事が「あそび」へと変容していく姿を見ることができるという。

実際に体験・体感できる作品が多いことも同展のみどころの一つとなる。小沢剛の『あなたが誰かを好きなように、誰もが誰かを好き』では、布団でできた「ふとん山」を子どもたちが登ったり、滑り降りたりすることができるほか、会期中は、参加作家によるワークショップやパフォーマンスも開催。同展の印刷物や会場サインを手掛けたアートディレクターの祖父江慎によるトークイベントも行われる。


イベント情報

『あそびのつくりかた』

2014年3月1日(土)~6月1日(日)
会場:香川県 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
参加作家:
梅田哲也
小沢剛
河井美咲
クワクボリョウタ
休館日:会期中無休
料金:一般950円 大学生650円
※高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料

河井美咲ワークショップ
『モジャモジャ~けむくじゃら隊!』

2014年3月1日(土)10:00~14:00
2014年3月2日(日)10:00~14:00
会場:香川県 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 1階ゲートプラザ(雨天時2階造形スタジオ)
対象:子どもから大人まで(申込不要)
料金:100円(ホットココア付き)
※作家本人の滞在はなし

祖父江慎トーク
『うまくいかないをあそぶ』

2014年3月1日(土)14:00~
会場:香川県 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 2階ミュージアムホール
定員:170名(先着順)
料金:無料

小沢剛ワークショップ
『ふくろの国へようこそ、ふとんの山へようこそ』

2014年3月22日(土)10:00~12:00、13:30~15:30
会場:香川県 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 3階展示室C
対象:子どもから大人まで(未就学児は要保護者同伴、その場合保護者も参加者として要申込)
料金:440円(高校生以下は無料)

クワクボリョウタワークショップ
『ピッカリ電車で影の旅』

2014年4月5日(土)10:00~12:00、13:30~15:30
会場:香川県 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 3階展示室C・2階造形スタジオ
料金:600円(高校生以下は150円)
対象:小学3年生以上(要申込)

梅田哲也パフォーマンス
2014年5月31日(土)、6月1日(日)
会場:香川県 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
※詳細は後日美術館ウェブサイトに掲載

キュレーターズトーク
会期中の毎日曜日14:00~(6月1日は除く)
会場:香川県 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
出演:国枝かつら(『あそびのつくりかた』展キュレーター)
料金:無料(申込不要)

(画像上から:河井美咲『Doggy Dog』2011年 Malmö Konsthallでの展示風景 Courtesy of the artist and Malmö Konsthall, Sweden、小沢剛『あなたが誰かを好きなように、誰もが誰かを好き』2012年 豊田市美術館での展示風景 撮影:青木兼治、梅田哲也 2013年 オオタファインアーツ シンガポールでの展示風景 撮影:Wong Jin Wei、クワクボリョウタ『10番目の感傷(点・線・面)』2010年 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]での展示風景 撮影:木奥恵三)

河井美咲『Doggy Dog』2011年 Malmö Konsthallでの展示風景 Courtesy of the artist and Malmö Konsthall, Sweden
河井美咲『Doggy Dog』2011年 Malmö Konsthallでの展示風景 Courtesy of the artist and Malmö Konsthall, Sweden
小沢剛『あなたが誰かを好きなように、誰もが誰かを好き』2012年 豊田市美術館での展示風景 撮影:青木兼治
小沢剛『あなたが誰かを好きなように、誰もが誰かを好き』2012年 豊田市美術館での展示風景 撮影:青木兼治
梅田哲也 2013年 オオタファインアーツ シンガポールでの展示風景 撮影:Wong Jin Wei
梅田哲也 2013年 オオタファインアーツ シンガポールでの展示風景 撮影:Wong Jin Wei
クワクボリョウタ『10番目の感傷(点・線・面)』2010年 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]での展示風景 撮影:木奥恵三
クワクボリョウタ『10番目の感傷(点・線・面)』2010年 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]での展示風景 撮影:木奥恵三
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける