『第18回手塚治虫文化賞』マンガ大賞は『3月のライオン』、新生賞は今日マチ子

『第18回手塚治虫文化賞』の受賞者および受賞作が発表された。

朝日新聞社が主催する同賞は1997年に創設。漫画家・手塚治虫の業績を記念すると共に志を継ぐことで、漫画文化の健全な発展に寄与することを目的としている。今回発表された『第18回手塚治虫文化賞』は2013年に発売された漫画単行本を対象にしており、審査員にはあさのあつこ、竹宮惠子、中条省平、永井豪、中野晴行、ブルボン小林、ジャクリーヌ・ベルント、ヤマダトモコらが名を連ねている。

年間のベスト作品に贈られる「マンガ大賞」に輝いたのは、心に深い孤独を抱えるプロ棋士の成長を描いた羽海野チカ『3月のライオン』。斬新な表現と画期的なテーマを取り上げた清新な才能の作者に贈られる「新生賞」は今日マチ子、短編や4コマ、1コマなどを対象に作品と作者に贈られる「短編賞」は施川ユウキ、漫画文化の発展に寄与した個人や団体などに贈られる「特別賞」は藤子不二雄(A)の『まんが道』と同作の続編となる『愛…しりそめし頃に…』にそれぞれ贈られた。

なお、特別企画として朝日新聞デジタル会員の投票によって選ばれる「読者賞」は、小山宙哉『宇宙兄弟』が獲得。贈呈式は5月30日16:00から東京・築地の浜離宮朝日ホールで行われる。

詳細情報

『第18回手塚治虫文化賞』

マンガ大賞
羽海野チカ『3月のライオン』(白泉社)

新生賞
今日マチ子

短編賞
施川ユウキ

特別賞
藤子不二雄(A)『まんが道』(中央公論新社など)
藤子不二雄(A)『愛…しりそめし頃に…』(小学館)

読者賞
小山宙哉『宇宙兄弟』(講談社)

今日マチ子
『ミナモノ、iPhoneケース』[iPhone5/5Sケース]

価格:2,940円(税込)
みずみずしくフレッシュな夏の一場面

CINRA STOREで購入する

  • HOME
  • Book
  • 『第18回手塚治虫文化賞』マンガ大賞は『3月のライオン』、新生賞は今日マチ子

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて