ニュース

ブロータースの実践に焦点をあてる『映画をめぐる美術』展にアンリ・サラや田中功起ら

『映画をめぐる美術―マルセル・ブロータースから始める』展が、4月22日から東京・竹橋の東京国立近代美術館1F企画展ギャラリーで開催される。

マルセル・ブロータースは、1960年代半ばから1970年代半ばにかけてオブジェや写真、短編映画の制作や著述活動など幅広い表現を行ったベルギー出身のアーティスト。同展は、自身の映画を言語の拡張として捉えていたブロータースによる、言葉とイメージの関係性を明らかにしようとする実践をもとに、現代において国際的に活躍するアーティスト達の映像、写真、インスターレーションなどの作品を読み解こうとする試みだ。

参加アーティストは、ブロータースをはじめ、ピエール・ユイグ、アンリ・サラ、ドミニク・ゴンザレス=フォルステル、田中功起、やなぎみわ、ミン・ウォンら13人。会場デザインは、建築家の西澤徹夫が「シネマ・コンプレックス」をテーマに手掛ける。

また、会期中は『ほとりの朔子』で知られる映画監督・深田晃司やダヤニータ・シンらが出演するギャラリートークや、ドミニク・ゴンザレス=フォルステルとミン・ウォンの作品の特集上映といった関連イベントも開催される。

イベント情報

『映画をめぐる美術―マルセル・ブロータースから始める』

2014年4月22日(火)~6月1日(日)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
時間:10:00~17:00(金曜は20:00まで、入館は閉館30分前まで)
参加作家:
マルセル・ブロータース
シンディ・シャーマン
アイザック・ジュリアン
ダヤニータ・シン
ピエール・ユイグ
アナ・トーフ
ドミニク・ゴンザレス=フォルステル
アクラム・ザタリ
やなぎみわ
ミン・ウォン
エリック・ボードレール
アンリ・サラ
田中功起
休館日:月曜、5月7日(5月5日は開館)
料金:一般850円 大学生450円
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

連続ギャラリートーク
2014年4月26日(土)14:00~15:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
出演:深田晃司
料金:無料(申込不要、要観覧券)

2014年5月3日(土・祝)14:00~15:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
出演:牧口千夏(京都国立近代美術館研究員・本展企画者)
料金:無料(申込不要、要観覧券)

2014年5月10日(土)14:00~15:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
出演:ダヤニータ・シン(本展出品作家)
料金:無料(申込不要、要観覧券)

2014年5月31日(土)14:00~15:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
出演:岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員)
料金:無料(申込不要、要観覧券)

『金曜の夕べの特集上映』
ドミニク・ゴンザレス=フォルステル特集

2014年4月25日(金)18:30~19:30
2014年5月9日(金)18:30~19:30
2014年5月23日(金)18:30~19:30
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
上映作品:
『最初から[De Novo]』
『ノーリターン[No Return]』
『ロミリー[Romilly]』
『Belle comme le jour[トリスタン・ベラとの共作]』
『アトミック・パーク[Atomic Park]』
料金:無料(申込不要、要観覧券)

ミン・ウォン特集
2014年5月2日(金)18:30~19:30
2014年5月16日(金)18:30~19:30
2014年5月30日(金)18:30~19:30
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
上映作品:
『不安を食いつくす[Angst Essen / Eat Fear]』
『ペトラ・フォン・カントとドイツ語を学ぼう[Learn German with Petra Von Kant]』
『明日、発ちます[Devo partire. Domani / I must go. Tomorrow.]』より『母』
『コンタクトホープ[Kontakthope]』
『メイキング・チャイナタウン[Making Chinatown]』より抜粋
料金:無料(申込不要、要観覧券)

(画像:ダヤニータ・シン『ファイル・ルーム』 2013 ©Dayanita Singh、ピエール・ユイグ『第三の記憶』 1999年 ©Pierre Huyghe, courtesy Marian Goodman Gallery, Paris/New York、アナ・トーフ『偽った嘘について』 2000年 [2007年、アントワープ現代美術館での展示風景] アントワープ現代美術館蔵 Courtesy Museum of Contemporary Art, Antwerp (M HKA) ©photo: Ana Torfs、アクラム・ザタリ『明日にはすべてうまくいく』 2010年 Courtesy of Thomas Dane Gallery, London ©Akram Zaatari、ミン・ウォン『Filem-Filem-Filem』 2008年-2010年 Courtesy of the Vitamine Creative Space, Guangzhou, China ©Ming Wong)

ダヤニータ・シン『ファイル・ルーム』 2013 ©Dayanita Singh
ダヤニータ・シン『ファイル・ルーム』 2013 ©Dayanita Singh
ピエール・ユイグ『第三の記憶』 1999年 ©Pierre Huyghe, courtesy Marian Goodman Gallery, Paris/New York
ピエール・ユイグ『第三の記憶』 1999年 ©Pierre Huyghe, courtesy Marian Goodman Gallery, Paris/New York
アナ・トーフ『偽った嘘について』 2000年 [2007年、アントワープ現代美術館での展示風景] アントワープ現代美術館蔵 Courtesy Museum of Contemporary Art, Antwerp (M HKA) ©photo: Ana Torfs
アナ・トーフ『偽った嘘について』 2000年 [2007年、アントワープ現代美術館での展示風景] アントワープ現代美術館蔵 Courtesy Museum of Contemporary Art, Antwerp (M HKA) ©photo: Ana Torfs
アクラム・ザタリ『明日にはすべてうまくいく』 2010年 Courtesy of Thomas Dane Gallery, London ©Akram Zaatari
アクラム・ザタリ『明日にはすべてうまくいく』 2010年 Courtesy of Thomas Dane Gallery, London ©Akram Zaatari
ミン・ウォン『Filem-Filem-Filem』 2008年-2010年 Courtesy of the Vitamine Creative Space, Guangzhou, China ©Ming Wong
ミン・ウォン『Filem-Filem-Filem』 2008年-2010年 Courtesy of the Vitamine Creative Space, Guangzhou, China ©Ming Wong
アンリ・サラ『インテルヴィスタ』 1998年 ©Anri Sala
アンリ・サラ『インテルヴィスタ』 1998年 ©Anri Sala
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

MONO NO AWARE“東京”

一言で「東京」と言っても、いろんな場所があるし、そこに暮らす人の価値観や思想もさまざま。MONO NO AWAREの新作より、玉置周啓と加藤成順の故郷・八丈島(ここも東京)をドキュメンタリータッチに切り取った“東京”のPVが公開。<みんながみんな 幸せになる方法などない><無理くり手をつないでも 足並みなどそろわない>という歌い出しにハッとさせられる。私とあなたの違いを「受け入れる」のではなく、その違いをもっとポジティブに捉える思考の転換が僕らには必要なのかもしれないですね。これ、マジの名曲です。(山元)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く