ニュース

ブロータースの実践に焦点をあてる『映画をめぐる美術』展にアンリ・サラや田中功起ら

『映画をめぐる美術―マルセル・ブロータースから始める』展が、4月22日から東京・竹橋の東京国立近代美術館1F企画展ギャラリーで開催される。

マルセル・ブロータースは、1960年代半ばから1970年代半ばにかけてオブジェや写真、短編映画の制作や著述活動など幅広い表現を行ったベルギー出身のアーティスト。同展は、自身の映画を言語の拡張として捉えていたブロータースによる、言葉とイメージの関係性を明らかにしようとする実践をもとに、現代において国際的に活躍するアーティスト達の映像、写真、インスターレーションなどの作品を読み解こうとする試みだ。

参加アーティストは、ブロータースをはじめ、ピエール・ユイグ、アンリ・サラ、ドミニク・ゴンザレス=フォルステル、田中功起、やなぎみわ、ミン・ウォンら13人。会場デザインは、建築家の西澤徹夫が「シネマ・コンプレックス」をテーマに手掛ける。

また、会期中は『ほとりの朔子』で知られる映画監督・深田晃司やダヤニータ・シンらが出演するギャラリートークや、ドミニク・ゴンザレス=フォルステルとミン・ウォンの作品の特集上映といった関連イベントも開催される。

イベント情報

『映画をめぐる美術―マルセル・ブロータースから始める』

2014年4月22日(火)~6月1日(日)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
時間:10:00~17:00(金曜は20:00まで、入館は閉館30分前まで)
参加作家:
マルセル・ブロータース
シンディ・シャーマン
アイザック・ジュリアン
ダヤニータ・シン
ピエール・ユイグ
アナ・トーフ
ドミニク・ゴンザレス=フォルステル
アクラム・ザタリ
やなぎみわ
ミン・ウォン
エリック・ボードレール
アンリ・サラ
田中功起
休館日:月曜、5月7日(5月5日は開館)
料金:一般850円 大学生450円
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

連続ギャラリートーク
2014年4月26日(土)14:00~15:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
出演:深田晃司
料金:無料(申込不要、要観覧券)

2014年5月3日(土・祝)14:00~15:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
出演:牧口千夏(京都国立近代美術館研究員・本展企画者)
料金:無料(申込不要、要観覧券)

2014年5月10日(土)14:00~15:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
出演:ダヤニータ・シン(本展出品作家)
料金:無料(申込不要、要観覧券)

2014年5月31日(土)14:00~15:00
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
出演:岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員)
料金:無料(申込不要、要観覧券)

『金曜の夕べの特集上映』
ドミニク・ゴンザレス=フォルステル特集

2014年4月25日(金)18:30~19:30
2014年5月9日(金)18:30~19:30
2014年5月23日(金)18:30~19:30
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
上映作品:
『最初から[De Novo]』
『ノーリターン[No Return]』
『ロミリー[Romilly]』
『Belle comme le jour[トリスタン・ベラとの共作]』
『アトミック・パーク[Atomic Park]』
料金:無料(申込不要、要観覧券)

ミン・ウォン特集
2014年5月2日(金)18:30~19:30
2014年5月16日(金)18:30~19:30
2014年5月30日(金)18:30~19:30
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
上映作品:
『不安を食いつくす[Angst Essen / Eat Fear]』
『ペトラ・フォン・カントとドイツ語を学ぼう[Learn German with Petra Von Kant]』
『明日、発ちます[Devo partire. Domani / I must go. Tomorrow.]』より『母』
『コンタクトホープ[Kontakthope]』
『メイキング・チャイナタウン[Making Chinatown]』より抜粋
料金:無料(申込不要、要観覧券)

(画像:ダヤニータ・シン『ファイル・ルーム』 2013 ©Dayanita Singh、ピエール・ユイグ『第三の記憶』 1999年 ©Pierre Huyghe, courtesy Marian Goodman Gallery, Paris/New York、アナ・トーフ『偽った嘘について』 2000年 [2007年、アントワープ現代美術館での展示風景] アントワープ現代美術館蔵 Courtesy Museum of Contemporary Art, Antwerp (M HKA) ©photo: Ana Torfs、アクラム・ザタリ『明日にはすべてうまくいく』 2010年 Courtesy of Thomas Dane Gallery, London ©Akram Zaatari、ミン・ウォン『Filem-Filem-Filem』 2008年-2010年 Courtesy of the Vitamine Creative Space, Guangzhou, China ©Ming Wong)

ダヤニータ・シン『ファイル・ルーム』 2013 ©Dayanita Singh
ダヤニータ・シン『ファイル・ルーム』 2013 ©Dayanita Singh
ピエール・ユイグ『第三の記憶』 1999年 ©Pierre Huyghe, courtesy Marian Goodman Gallery, Paris/New York
ピエール・ユイグ『第三の記憶』 1999年 ©Pierre Huyghe, courtesy Marian Goodman Gallery, Paris/New York
アナ・トーフ『偽った嘘について』 2000年 [2007年、アントワープ現代美術館での展示風景] アントワープ現代美術館蔵 Courtesy Museum of Contemporary Art, Antwerp (M HKA) ©photo: Ana Torfs
アナ・トーフ『偽った嘘について』 2000年 [2007年、アントワープ現代美術館での展示風景] アントワープ現代美術館蔵 Courtesy Museum of Contemporary Art, Antwerp (M HKA) ©photo: Ana Torfs
アクラム・ザタリ『明日にはすべてうまくいく』 2010年 Courtesy of Thomas Dane Gallery, London ©Akram Zaatari
アクラム・ザタリ『明日にはすべてうまくいく』 2010年 Courtesy of Thomas Dane Gallery, London ©Akram Zaatari
ミン・ウォン『Filem-Filem-Filem』 2008年-2010年 Courtesy of the Vitamine Creative Space, Guangzhou, China ©Ming Wong
ミン・ウォン『Filem-Filem-Filem』 2008年-2010年 Courtesy of the Vitamine Creative Space, Guangzhou, China ©Ming Wong
アンリ・サラ『インテルヴィスタ』 1998年 ©Anri Sala
アンリ・サラ『インテルヴィスタ』 1998年 ©Anri Sala
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く