ニュース

バウス有終飾る『THE LAST BAUS』の全上映作品が判明、上映スケジュールも発表

4月26日から東京・吉祥寺のバウスシアターで開催される『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』の追加作品と上映スケジュールが発表された。

今回発表されたのは、爆音プログラム『第7回爆音映画祭』で上映されるティム・バートン監督『バットマン』『バットマン リターンズ』、イエジー・スコリモフスキ監督『シャウト』『アンナと過ごした4日間』『出発』、染谷将太監督『シミラー バット ディファレント』、レオス・カラックス監督『ポーラX』、ジム・ジャームッシュ監督『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』、瀬田なつき監督『5windows』『5windows Mountain Mouth』、ルシアン・キャステイン=テイラー+ヴェレーナ・パラヴェル監督『リヴァイアサン』、ジョアン・ペドロ・ロドリゲス監督『男として死ぬ』、ジャ・ジャンクー監督『プラットホーム』の13作品。さらに同館にゆかりのある作品や吉祥寺を舞台にした作品を上映するプログラム『バウスを巡る映画たち』で山下敦弘監督『the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット』が上映されることも発表。今回の発表でシークレット作品を除く全上映作品が明らかになった。

なお、同イベントのウェブサイトに掲載中のタイムスケジュールでは、『第7回爆音映画祭』の最後を飾る作品がマーティン・スコセッシ監督『ラスト・ワルツ』になることも判明。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

さらに同イベントや『爆音映画祭』の企画・制作を担当するboidによるウェブマガジン『boidマガジン』が4月8日に創刊。準備号が現在無料で公開中だ。

イベント情報

『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』

2014年4月26日(土)~6月10日(火)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター

『バウスを巡る映画たち』
2014年4月26日(土)~5月16日(金)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
上映作品:
『the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット』(監督:山下敦弘)
『エルトポ』(監督:アレハンドロ・ホドロフスキー)
『THE LAST BAUS × TERATOTERA 10×10 ~映画と映像と~』(参加作家:泉太郎、井出賢嗣、大木裕之、小鷹拓郎、鷲山啓輔、柴田祐輔、鈴木光、地主麻衣子、山本篤、和田昌宏)
『書を捨てよ町へ出よう』(監督:寺山修司)
『ハイウェイ61』(監督:ブルース・マクドナルド)
『突撃!博多愚連隊』(監督:石井岳龍)
『ダーク・スター』(監督:ジョン・カーペンター)
『教訓I』(監督:利重剛)
『UNK』(監督:手塚眞)
『HIGH-SCHOOL-TERROR』(監督:手塚眞)
『ピクニック』(監督:奥原浩志)
『シド・アンド・ナンシー』(監督:アレックス・コックス)
『アイデン&ティティ』(監督:田口トモロヲ)
『BLUE ブルー』(監督:デレク・ジャーマン)
『あまちょっろいラブソング』(監督:宮田宗吉)
『あんてるさんの花』(監督:宝来忠昭)
『吉祥寺の朝日奈くん』(監督:加藤章一)
『グーグーだって猫である』(監督:犬童一心)
『鉄コン筋クリート』(監督:マイケル・アリアス)
『タカダワタル的』(監督:タナダユキ)
『注目すべき人々との出会い』(監督:ピーター・ブルック)
『ウィズネイルと僕』(監督:ブルース・ロビンソン)
『ライブテープ』(監督:松江哲明)

『第7回爆音映画祭』
2014年4月26日(土)~5月31日(土)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
上映作品:
『バットマン』(監督:ティム・バートン)
『バットマン リターンズ』(監督:ティム・バートン)
『5windows』(監督:瀬田なつき)
『5windows Mountain Mouth』(監督:瀬田なつき)
『シミラー バット ディファレント』(監督:染谷将太)
『ポーラX』(監督:レオス・カラックス)
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(監督:ジム・ジャームッシュ)
『シャウト』(監督:イエジー・スコリモフスキ)
『アンナと過ごした4日間』(監督:イエジー・スコリモフスキ)
『出発』(監督:イエジー・スコリモフスキ)
『リヴァイアサン』(監督:ルシアン・キャステイン=テイラー+ヴェレーナ・パラヴェル)
『男として死ぬ』(監督:ジョアン・ペドロ・ロドリゲス)
『プラットホーム』(監督:ジャ・ジャンクー)
『キャスト・アウェイ』(監督:ロバート・ゼメキス)
『眠れる美女』(監督:マルコ・ベロッキオ)
『ゆらゆら帝国 2009.04.26 LIVE@日比谷野外大音楽堂』(監督:大根仁)
『愛のむきだし』(監督:園子温)
『アンダーグラウンド』(監督:エミール・クストリッツァ)
『AKIRA 35mm版』(監督:大友克洋)
『ラスト・ワルツ』(監督:マーティン・スコセッシ)
『少年メリケンサック』(監督:宮藤官九郎)
『Get Action!』(監督:近藤順也)
『ソウル・パワー』(監督:ジェフリー・レヴィ=ヒント)
『ドクター・フィールグッド/オイル・シティ・コンフィデンシャル』(監督:ジュリアン・テンプル)
『餌食』(監督:若松孝二)
『ゼイリブ』(監督:ジョン・カーペンター)
『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』(監督:継田淳)
『HOUSE ハウス』(監督:大林宣彦)
『ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国』(監督:ナサニエル・ホーンブロウワー)
『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE”- LAST HEAVEN 031011-』(監督:番場秀一)
『アトムス・フォー・ピース ライヴ・アット・スタジオ・コースト』(監督:Shige Hamada)
『極悪レミー』(監督:グレッグ・オリヴァー、ウェス・オーショスキー)
『ケミカル・ブラザーズ:DON'T THINK』(監督:アダム・スミス)
『Save The Club Noon』(監督:宮本杜朗)
『シガーロス INNI』(監督:ヴィンセント・モリセット)
『ブルース・ブラザーズ』(監督:ジョン・ランディス)
『デス・プルーフ in グラインドハウス』(監督:クエンティン・タランティーノ)
『クリスタル・ボイジャー』(監督:デヴィッド・エルフィック)
『ソウルメン』(監督:マルコム・D・リー)
『ファイトクラブ』(監督:デヴィッド・フィンチャ-)
『ニール・ヤング/ジャーニー』(監督:ジョナサン・デミ)
『ブルーベルベット』(監督:デヴィッド・リンチ)
『フック』(監督:スティーヴン・スピルバーグ)
『ドラキュラ』(監督:フランシス・フォード・コッポラ)
『ファントム・オブ・パラダイス』(監督:ブライアン・デ・パルマ)
『ゴダール・ソシアリスム』(監督:ジャン=リュック・ゴダール)
『映画史特別編 選ばれた瞬間』(監督:ジャン=リュック・ゴダール)
『右側に気をつけろ』(監督:ジャン=リュック・ゴダール)
『フォーエヴァー・モーツァルト』(監督:ジャン=リュック・ゴダール)
『ロッキー・ホラー・ショー』(監督:ジム・シャーマン)
『ターミネーター』(監督:ジェームズ・キャメロン)
『77BOADRUM』(監督:川口潤)
『グレイトフル・デッド・ムーヴィー』(監督:ジェリー・ガルシア)
『ノイバウテン 半分人間』(監督:石井岳龍)
『シャッフル』(監督:石井岳龍)
ライブ:
無声映画ライブ『紐育の波止場』『街の灯』(演奏:マーク・リボー)
『Phantom Nebula』生演奏付上映(演奏:牧野貴、Per Platou)
ライブ『ゴジラ伝説』+特別上映『わんぱく王子の大蛇退治』(演奏:井上誠ほか)
大友良英による大編成爆音ノイズ・プロジェクト「コア・アノード」ライブ
『ニースについて』(演奏:湯浅湾)
『とんかつ一代』(演奏:直枝政広)

『ラスト・バウス/ラスト・ライヴ』
2014年6月1日(日)~6月10日(火)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター

『久保田麻琴プロデュース BLACK WAXのライブと映画「スケッチオブミャーク」の上映』
2014年6月1日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
ライブ:BLACK WAX
トーク:久保田麻琴
トークゲスト:細野晴臣
上映:『スケッチ・オブ・ミャーク』(監督:大西功一)
料金:3,500円

2014年6月2日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
ライブ:BLACK WAX
トーク:久保田麻琴
トークゲスト:ピーター・バラカン
上映:『スケッチ・オブ・ミャーク』(監督:大西功一)
料金:3,500円

『NRQ ホライズン山下宅配便』
2014年6月3日(火)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
出演:
NRQ
ホライズン山下宅配便
料金:2,800円

『cero×VIDEOTAPEMUSIC』
2014年6月4日(水)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
出演:
cero
VIDEOTAPEMUSIC
料金:3,500円

『石原洋 with friends Guest:テニスコーツ』
2014年6月5日(木)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
出演:
石原洋 with friends
ゲスト:テニスコーツ
料金:3,000円

『山本精一のひとり爆音上映会』
2014年6月6日(金)OPEN 19:00 / START 20:00
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
出演:山本精一
料金:3,000円

『ラストショー』
2014年6月7日(土)OPEN 15:30 / START 16:00
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
出演:
佐藤GWAN博
高田漣
アーリー・タイムス・ストリングス・バンド
佐久間順平
倉沢桃子
ハチャトゥリアン楽団
and more
料金:3,500円

BoGumboRosa Presents『映画、ブルース、ライブ、演劇、お笑い、プロレス、どんと、生、無くして有り得ない、その場に居なくてごめんなさい。』
2014年6月8日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
出演:
Dr.KyOn
玉城宏志
黒川修
小関純匡
岡地曙裕
長見順
吾妻光良
うつみようこ
料金:3,500円

渋谷La.mama Presents『今宵、我らのギターは鳴り響く! Volume 6~9で。』
2014年6月9日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
出演:
Controversial Spark
GRANDFATHERS
オワリカラ
料金:3,500円

『渋さ知らズオーケストラ(with 梅津和時、白崎映美)』
2014年6月10日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター
出演:渋さ知らズオーケストラ(with 梅津和時、白崎映美)
料金:3,500円

 

(画像:『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』ビジュアル)

『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』ビジュアル
『THE LAST BAUS~さよならバウスシアター、最後の宴』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く