ニュース

『フジロック』第6弾発表でTHE FLAMING LIPS、大友良英バンドら14組、日割りも発表

7月25日から7月27日までの3日間にわたり、新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL '14』の第6弾出演者と日割りが発表された。

今回発表された出演者は、7月25日に出演するTHE BERMONDSEY JOYRIDERS、BLACK KAT BOPPERS、DACHAMBO、FIRST AID KIT、大友良英スペシャルビッグバンド・フェスティバル FUKUSHIMA!オールスターズ大盆踊り大会、TALCO、26日に出演するHUUN HUUR TU、加藤登紀子、SiM、27日に出演するTHE FLAMING LIPS、CHET FAKER、THE King ALL STARS、溺れたエビの検死報告書、オーサカ=モノレールの14組。今後も追加出演者の発表を予定している。

また今回発表された日割りでは、25日のヘッドライナーをFRANZ FERDINAND、26日のヘッドライナーをARCADE FIRE、27日のヘッドライナーをJACK JOHNSONが務めることも判明した。チケットは現在販売中。

イベント情報

『FUJI ROCK FESTIVAL '14』

2014年7月25日(金)~7月27日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

7月25日出演:
FRANZ FERDINAND
BASEMENT JAXX
THE BERMONDSEY JOYRIDERS
BLACK KAT BOPPERS
BOMBAY BICYCLE CLUB
DACHAMBO
DARKSIDE
FIRST AID KIT
FOSTER THE PEOPLE
GARLAND JEFFREYS
HUNTER HAYES
JACQUES GREENE
JAMES IHA
JUNGLE
MIYAVI
MOE.
大友良英スペシャルビッグバンド・フェスティバル FUKUSHIMA!オールスターズ大盆踊り大会
PARQUET COURTS
佐野元春&THE HOBO KING BAND
SLOWDIVE
SOOO BAAD REVUE
Steve Nieve – Joe Sumner – Tall Ulysse – TOGETHER
高橋幸宏 with In Phase(James Iha×高桑圭(Curly Giraffe)×堀江博久×ゴンドウトモヒコ×鈴木俊治)
TALCO
and more
7月26日出演:
ARCADE FIRE
DAMON ALBARN
MANIC STREET PREACHERS
the band apart
BIFFY CLYRO
THE BLOODY BEETROOTS LIVE
CLAUDE VONSTROKE
ザ・クロマニヨンズ
CYRIL HAHN
DUBFIRE
FANFARE CIOCARLIA
Gotch
THE HEAVY
HUUN HUUR TU
THE INSPECTOR CLUZO
JAKE SHIMABUKURO
JONATHAN WILSON
加藤登紀子
THE LUMINEERS
MAN WITH A MISSION
NARASIRATO
PHIL LESH & THE TERRAPIN FAMILY BAND
PRESERVATION HALL JAZZ BAND
THE QEMISTS
SiM
ST.VINCENT
TRAVIS
ウルフルズ
THE WATERBOYS
WHITE LUNG
YOKO ONO PLASTIC ONO BAND
and more
7月27日出演:
JACK JOHNSON
THE FLAMING LIPS
OUTKAST
ÁSGEIR
BARBARELLA'S BANG BANG
BEGIN
CHET FAKER
THE HEARTBREAKS
JOHN BUTLER TRIO
JUNGLE BY NIGHT
KELIS
THE King ALL STARS
LONDON GRAMMAR
LORDE
NORMAN WATT-ROY
溺れたエビの検死報告書
OGRE YOU ASSHOLE
オーサカ=モノレール
THE PAINS OF BEING PURE AT HEART
PHONO TONES
→Pia-no-jaC←
ザ・ルースターズ
SBTRKT
THE SKA FLAMES
THE SKATALITES
STRAIGHTENER
THE STRYPES
SYL JOHNSON, BOBBY RUSH & LAVELLE WHITE SOUL MUSIC LEGENDS
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
TRIM(吉田美奈子&河合代介DUO meets 村上“PONTA”秀一)
憂歌団
and more

料金:
先行前売 1日券17,200円 3日券40,900円
一般前売 1日券18,300円 3日券44,000円
駐車券3,000円(1日1台、2名より受付)
キャンプサイト券3,000円(1名、開催期間中有効)

(画像上:THE FLAMING LIPS、画像下:『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ)

THE FLAMING LIPS
THE FLAMING LIPS
『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ
『FUJI ROCK FESTIVAL '14』ロゴ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Elephant Gym“Moonset- Live at Underwater World Tour In Japan”

一聴・一見すると繊細に織られたアンサンブルに柔和な印象を抱く。が、極太のベースがリズムとメロディの両方を引っ張っていく様は超アグレッシヴでもある。観客も含めて会場に漂う空気は一貫して緩やかなものでありながら、なによりも3音の鋭い合気道を存分に楽しめるライブ映像だ。ビルドアップした低音に歌心を置くスタイルはまさに今だし、音の余白も心地いい。ポップとエッジィの両極をあくまで愛嬌たっぷりに鳴らす台湾出身の3ピースバンド、その魅力を1カット1カットが十二分に伝えている。(矢島大地)

  1. 鹿野淳が語る、ロックフェスの信念と『VIVA LA ROCK』の真実 1

    鹿野淳が語る、ロックフェスの信念と『VIVA LA ROCK』の真実

  2. フォーリミGENが見据える次の闘い。ロックが自由であるために 2

    フォーリミGENが見据える次の闘い。ロックが自由であるために

  3. amazarashiが問う、芸術と社会の在り方。SIX本山敬一が伝える 3

    amazarashiが問う、芸術と社会の在り方。SIX本山敬一が伝える

  4. 田我流が語る、家族と生きるための闘い。クソな社会に音楽で抗う 4

    田我流が語る、家族と生きるための闘い。クソな社会に音楽で抗う

  5. 東京舞台『テラスハウス』新作の配信日決定、男女6人写すビジュアル公開 5

    東京舞台『テラスハウス』新作の配信日決定、男女6人写すビジュアル公開

  6. 家入レオ、葛藤を吐露。10代で成功したゆえの孤独、違和感、喜び 6

    家入レオ、葛藤を吐露。10代で成功したゆえの孤独、違和感、喜び

  7. フジファブリックが15年の歩みを語る 人生は不確かなことの連続 7

    フジファブリックが15年の歩みを語る 人生は不確かなことの連続

  8. NHK『The Covers大名曲選』にエレカシ、山下智久、グループ魂、吉井和哉ら 8

    NHK『The Covers大名曲選』にエレカシ、山下智久、グループ魂、吉井和哉ら

  9. 大友克洋×河村康輔 未来のイメージを作った人物シド・ミードとは 9

    大友克洋×河村康輔 未来のイメージを作った人物シド・ミードとは

  10. 阿部寛主演『結婚できない男』続編決定 前作から13年後、53歳の桑野を描く 10

    阿部寛主演『結婚できない男』続編決定 前作から13年後、53歳の桑野を描く