ニュース

松井玲奈がキャバ嬢役に挑戦、遠藤憲一とダブル主演のロードムービー『gift』

遠藤憲一と松井玲奈(SKE48、乃木坂46)主演のロードムービー『gift』が、6月14日から愛知・コロナシネマワールド系ほかで公開される。

同作は、傍若無人な性格と偏屈な性格で周囲から疎まれている孤独な会社会長・篠崎善三と、弟を守るために母親を刺して傷つけた過去を持つキャバ嬢・沙織の物語。篠崎が沙織に「お前の100時間を100万円で買ってやる」と持ちかけたことから始まる孤独な2人の旅が描かれる。監督は宮岡太郎、脚本は中村由加里が手掛けている。なお、同作は愛知県限定で公開される予定となっている。

遠藤憲一のコメント

ロードムービーが好きなのですが、なかなか出会えないので、やっとやれるな!と思いました。撮影中は天候が不安定で雨と雪の連続でした。でも玲奈ちゃんと心が通じ合うシーンは夕陽が素晴らしく天候が味方をしてくれました。(松井玲奈さんは)瞬間で感情が作れる天才肌だと思います。素直にまっすぐ感情を表現していて、いい女優さんだと感じました。本作は、監督のデビュー作ということで、一人の観客として作品の完成を楽しみに待っているところです。

松井玲奈コメント

初めての映画ということでとても嬉しかったのが一番です。台本を読んだ時は感情移入して涙がでました。撮影ではたくさんの場所に行くことができてとても楽しかったです。撮影ではほとんどの日が雨や雪だったのが、この撮影での一番の思い出です。遠藤憲一さんと共演してみての感想実際に演技を一緒にさせていただけることでとても勉強になりました。教えていただけることもあってとても嬉しかったです。年の違う2人の男女がすれ違いながら絆を深めていくその過程を一緒に一喜一憂していただければと思います。

※記事掲載時から一部内容が変更になりました。

作品情報

『gift』

2014年6月14日(土)からコロナシネマワールド系ほかで公開
監督:宮岡太郎
脚本:中村由加里
音楽:仲西匡
出演:
遠藤憲一
松井玲奈
配給:MMJ

(画像:『gift』)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー