ニュース

「美少女」という概念に迫る『美少女の美術史』展に江戸時代から現代の100作家超

「美少女」をテーマにした展覧会『美少女の美術史「少女」について考えるための16の事柄』が、7月12日から青森・青森県立美術館で開催される。

現代の漫画やアニメだけでなく、古くから日本の芸術において重要なモチーフとされてきた「美少女」をテーマにした同展。江戸時代から現代までの美術、文学、漫画、アニメ、フィギュアなど多様なジャンルの作品や資料を通して、「少女」という概念に投影された日本人の意識を探る。

「アイドル&ヒロイン」「ガールの誕生 少女文化・戦前編」「音楽少女」「コスチュームプレイ」「魔法少女と変身願望」「観用少女と、見つめ返す少女」といった16の切り口で作品を紹介する同展では、赤塚不二夫、吾妻ひでお、O Jun、ob、鏑木清方、志村貴子、霜鳥之彦、鈴木春信、高木正勝、タカノ綾、竹久夢二、谷口真人、手塚治虫、内藤ルネ、中原淳一、丸尾末広、Mr.、水森亜土、村上隆、村山加奈恵らの作品を展示。

なお同展では、太宰治の小説『女生徒』を原作とした塚原重義監督によるオリジナルの新作アニメーションを制作し、出展作として上映。また、会期中はobによるライブペイントや、村上隆の出展作『6HP』に関連したコスプレパフォーマンスステージなどのイベントが行われる。同展は、9月20日から静岡・静岡県立美術館、12月13日から島根・島根県立石見美術館でも開催される。

イベント情報

『美少女の美術史「少女」について考えるための16の事柄』

2014年7月12日(土)~9月7日(日)
会場:青森県 青森県立美術館
時間:9:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:7月14日、7月28日、8月11日、8月25日

ob公開制作
2014年7月1日(火)~7月31日(木)
会場:青森県 青森県立美術館 1Fエントランスギャラリー

コスプレパフォーマンスステージ
『6HP』

2014年7月12日(土)16:00~17:00
会場:青森県 青森県立美術館 展示室I
ステージディレクター:乾たつみ
監修:中川大地
キャラクターデザイン:mebae
原案・プロデュース:村上隆
料金:無料(要展覧会半券提示)

『トリメガ研究所トークショー:美少女って何?』
2014年7月13日(日)13:30~15:00
会場:青森県 青森県立美術館 ワークショップA
料金:無料(予約不要)

静岡会場
2014年9月20日(土)~11月16日(日)
会場:静岡県 静岡県立美術館
時間:10:00~17:30(入室は17:00まで)
休館日:9月21日、9月27日、10月4日、10月12日、10月18日、10月25日、11月1日

島根会場
2014年12月13日(土)~2015年2月16日(月)
会場:島根県 益田 島根県立石見美術館
時間:10:00~18:30(入場は18:00まで)
休館日:毎週火曜(11月23日は開館)、11月24日、12月28日~12月31日、1月1日

(画像上:霜鳥之彦『少女(休憩)』 1926(大正15)年 キャンバス、油彩 72.7×100.0cm 京都市美術館蔵、画像下:谷口真人『Untitled』 2014年 木製フレーム、鏡、アクリルボードにアクリル絵具、グリースペンシル H204×W124×D45cm 個人蔵 撮影:木奥惠三 ©Makoto Taniguchi, Courtesy of NANZUKA)

霜鳥之彦『少女(休憩)』 1926(大正15)年 キャンバス、油彩 72.7×100.0cm 京都市美術館蔵
霜鳥之彦『少女(休憩)』 1926(大正15)年 キャンバス、油彩 72.7×100.0cm 京都市美術館蔵
谷口真人『Untitled』 2014年 木製フレーム、鏡、アクリルボードにアクリル絵具、グリースペンシル H204×W124×D45cm 個人蔵 撮影:木奥惠三 ©Makoto Taniguchi, Courtesy of NANZUKA
谷口真人『Untitled』 2014年 木製フレーム、鏡、アクリルボードにアクリル絵具、グリースペンシル H204×W124×D45cm 個人蔵 撮影:木奥惠三 ©Makoto Taniguchi, Courtesy of NANZUKA
画像を拡大する(2枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント 1

    長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント

  2. 美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん 2

    美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん

  3. 解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中 3

    解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中

  4. K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る 4

    K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る

  5. 別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」 5

    別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」

  6. セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も 6

    セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も

  7. 伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感 7

    伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感

  8. キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート 8

    キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート

  9. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 9

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  10. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 10

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」