ニュース

グラフィックデザイナー150組を紹介する書籍『GRAPHIC DESIGN 2014』

グラフィックデザイナー150組を紹介する書籍『GRAPHIC DESIGN 2014』が、6月17日に刊行される。

イラストレーター150人を紹介する『ILLUSTRATION 2014』の姉妹本となる同書では、様々な分野で活動するグラフィックデザイナー150組が手掛けた作品を掲載。作家のプロフィール情報にはウェブサイトや連絡先、SNSのアカウントID、制作環境なども掲載されており、グラフィックデザインの最新の流れを俯瞰するだけでなく、仕事を依頼する際の参考資料にもなる。さらに、スケブリこと杉山峻輔、有馬トモユキ(TATSDESIGN)、同書のカバーグラフィックを手掛けたYOSHIROTTENのインタビューが掲載されている。

掲載デザイナーには、井口弘史、池田充宏(DRAWER)、いすたえこ(NNNNY)、一ノ瀬雄太、稲葉まり、岩屋民穂(GraphersRock)、上田マルコ(MIRROR)、大楠孝太朗(MIRROR)、大島慶一郎、大野彩芽、岡崎智弘(SWIMMING)、小熊千佳子、小田雄太(COMPOUND)、カラマリ・インク、川上淳(公式)、河野未彩(河野未彩デザイン)、きしひろみ(terasolar)、清川あさみ(ASAMI)、久能真理、五次元図案構成、COMMUNE、近藤ちはる、SKKY、鈴木シゲル(THE ME)、ステレオテニス、sunui(素縫い)、soda-design(柴田ユウスケ+タキ加奈子)、大黒大悟(日本デザインセンター 大黒デザイン研究室)、高田唯(ALL RIGHT GRAPHICS)、千原徹也(れもんらいふ)、TYMOTE、天宅正(DRAFT)、徳永明子、BALCOLONY.、古屋蔵人(SOBO、BOCTOK)、牧寿次郎、町田宗弘(NSSGRAPHICA)、松本健一(MOTOMOTO)、丸山新(&Form)、minna、、吉岡秀典(セプテンバーカウボーイ)、吉田ユニ、渡辺浩之(olola)らが名を連ねている。


書籍情報

『GRAPHIC DESIGN 2014』

2014年6月17日(火)発売
価格:3,456円(税込)
発行:株式会社翔泳社

参加作家:秋山貴世、足立詩織(SHIORI GRAPHIC)、あちらべ、阿南圭吾(logram)、阿部寛文、有馬トモユキ(TATSDESIGN)、井口弘史、池上直樹(コトホギデザイン)、池田充宏(DRAWER)、石黒篤史(OUWN)、石黒潤(FRASCO)、石橋由悠(ACTGRAM)、石見美和(Neandertal)、いすたえこ(NNNNY)、泉谷和範(TRIVAL)、一ノ瀬雄太、IPPI 松谷一飛(VISIONS)、稲葉大明(FUNDAMENT)、稲葉まり、井上広一(ORYEL)、岩屋民穂(GraphersRock)、上田マルコ(MIRROR)、内山尚志、m7kenji、EROTYKA TOKYO PARIS、大垣ガク(アシタノシカク)、大楠孝太朗(MIRROR)、大島慶一郎、大竹竜平、大谷有紀、大野彩芽、岡崎智弘(SWIMMING)、小口翔平(tobufune)、小熊千佳子、長田敏希、小田雄太(COMPOUND)、小野清詞、小野大作(creative company GIFT)、小野勇介、尾花大輔、KASICO、GUTSON TG、金坂義之(AURUM)、金田介寿(カイジュウインク、NISHIKAIGAN)、金田遼平、kamikene(Hatos, Normalization)、蒲生和典(GRAPHITICA)、カラマリ・インク、carmine、川上淳(公式)、河野未彩(河野未彩デザイン)、KANNA Akiko(StudioKanna)、菊池元淑(LOKI)、木住野彰悟(6D-K)、きしひろみ(terasolar)、gift unfolding casually、清川あさみ(ASAMI)、久能真理、軍司匡寛(POSTHYPHEN)、郡司龍彦、幸前チョロ、五次元図案構成、小杉幸一、小辻雅史、小林洋介(Kitchen Sink.)、COMMUNE、近藤幸二郎(BLACK BELT JONES DC)、近藤ちはる、齋藤幸孝(buffalo-D)、市東基、柴岡洋次、酒井博子(coton design)、坂本政則(DELTRO)、櫻井優樹(METAMOS)、佐野章核(SANOGRAPHIX.NET)、SAFARI、重松淳也(SHIGEMATSU Design)、下浜臨太郎、JUN WATANABE、SKKY、杉怜(Scenery of Design)、杉山峻輔(スケブリ)、杉山陽平(ONE GRAPHIC GALLERY)、鈴木シゲル(THE ME)、スティーブ・ナカムラ、ステレオテニス、sunui(素縫い)、諏訪 nyon-nyon(POLYGRAPH)、関翔吾、soda-design(柴田ユウスケ+タキ加奈子)、大黒大悟(日本デザインセンター 大黒デザイン研究室)、高田唯(ALL RIGHT GRAPHICS)、高林直俊(428graffi)、高谷廉(AD&D)、多田明日香、谷内晴彦(desegno)、千原徹也(れもんらいふ)、TYMOTE、天宅正(DRAFT)、徳永明子、戸崎正浩、trip、中代拓也(BUCCI)、中山正成(APRIL FOOL)、根本真路、野口路加、KNOT FOR、濱祐斗(濱祐斗デザイン事務所)、林弘樹、原野賢太郎、BALCOLONY.、人見久美子(HI company)、VIVIFAI、平野篤史、深澤亜衣、福岡南央子(woolen)、藤本玲奈(CZAR LENA FUJIMOTO)、black*bath、古屋蔵人(SOBO / TEE PARTY / BOCTOK)、古屋貴広(Werkbund)、Bob Foundation、本郷伸明(TASS / EPOCH)、前川景介(room-composite)、牧寿次郎、町田宗弘(NSSGRAPHICA)、松本健一(MOTOMOTO)、丸山 新(&Form)、丸山昌崇(circle-d)、ME&MIRACO、水谷慎吾(水谷慎吾事務所)、Miracle Deluxe、minna、村上健(zezegraph)、八木彩、八木ひとみ(ピキピキドカン)、安田昂弘(DRAFT)、柳川敬介(ハンサム)、矢野宏、山本ヒロキ(MARVIN)、山本洋介(MOUNTAIN BOOK DESIGN)、united lounge tokyo、吉岡秀典(セプテンバーカウボーイ)、吉田ユニ、YOSHIROTTEN、四つ葉加工、Le gardin、レザイ美樹(REZAI DESIGN TOKYO)、我妻晃司(RALPH)、渡辺潤(kaleidosxope)、渡辺浩之(olola)

amazonで購入する

『GRAPHIC DESIGN 2014』表紙
『GRAPHIC DESIGN 2014』表紙
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
『GRAPHIC DESIGN 2014』より
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年